感想

これを求めていた!豆が濃く、微糖で低カロリー「ジョージア コールドブリュー カフェラテ」

アイスコーヒーとアイスカフェラテの新商品「ジョージア コールドブリュー ブラック」 「ジョージア コールドブリュー カフェラテ」 が2016年5月23日(月)に発売となります。

コールドブリューって何?と思ったので調べてみたいのですが、コールドブリューコーヒーとは水出しコーヒーのこと。あぁ~なんだ、と思ったのですが、この日本が原点とされる水出しコーヒーはなんと昨年からアメリカ・ニューヨークで流行っているようです!

「ジョージア コールドブリュー ブラック」 「ジョージア コールドブリュー カフェラテ」 はコールドブリュー(低温抽出)製法で作られてます。通常の1.3倍の豆を使用し、水に浸して長時間ゆっくりと抽出・濾過。コーヒー豆本来の旨味と味わいを実現しているとのこと。

今回、ジョージアのキャンペーンでこの「ジョージア コールドブリュー カフェラテ」 と「ジョージア コールドブリュー ブラック」をセットでいただきました。キャンペーンに招待してくれた@loverainbow71さん、ありがとうございました~!

オススメしたいのは 「ジョージア コールドブリュー カフェラテ」 。
飲んでみると、やはり従来のジョージアより1.3倍も豆を多く使っているせいか、ミルクがたっぷり入っているにも関わらずコーヒーをものすごく感じられるカフェラテに仕上がっています!うまい!

とにかく良いな~と思ったのはお腹にズッシリくるような甘さがないこと。若干の甘みがあるので、無糖ではないのもポイントです。

僕はタリーズのボトル缶タイプの無糖カフェラテが大好きでよく買って飲んでいるのですが、やっぱりときどき甘いカフェラテが飲みたくなるんですよね。

だけど、よくコンビニに並んでいるのは超甘いミルクコーヒーみたいなやつばかり。そんななかで登場した 「ジョージア コールドブリュー カフェラテ」 は絶妙な加減の甘さで、これぞ僕が求めていたカフェラテです!!

加糖タイプのカフェラテではあるのですがカロリーも糖質もけっこう低めなのが嬉しい。100mlあたり27kcal。よくあるパックのコーヒー牛乳や甘いカフェラテは100mlあたり50kcalくらいありますから、 「ジョージア コールドブリュー カフェラテ」 はその約半分のカロリーですね。容量は265ml、つまり1本では約72kcalしかない。めっちゃ低いよ!

1つ要望を言うなら、やっぱり男性としてはもっとゴクゴク飲みたいので、350mlくらいの量は欲しい!でも、おいしくて低カロリー、いいとこ取りで正直気に入りました!!コンビニで売っているもしくは自動販売機で売っているカフェラテはこの 「ジョージア コールドブリュー カフェラテ」 かタリーズの缶カフェラテになってほしいなぁ~!

「ジョージア コールドブリュー ブラック」
「ジョージア コールドブリュー カフェラテ」
容量:265ml
価格:167円(税別)

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で