プロブロガー

AdSenseの収入で悩む以前にブログへの姿勢はそれでいいのか?「Google AdSense 成功の法則 57」

染谷昌利さんが2014年7月、Google AdSenseで収益を上げるための本「Google AdSense 成功の法則 57」を出されまして、さっそく読んでみました。すごく納得のいく内容だったし、サクッと2時間で読めるくらい読みやすかったです!

そういえば、ほぼ1年前に読ませていただいた染谷さんの「ブログ飯 個性を収入に変える生き方」も読みやすかったですね。こちらはブログで収益を得ながら生活していくためにはどのような心構えが必要なのか、精神面でのアドバイスを強くいただいた本でした。

 → 「ブログ飯」であなたは誰のために何を書いているのかを改めて思う

今回の「Google AdSense 成功の法則 57」では、さまざまなジャンルの記事を書いて収益を上げているブログの事例としてめ~んずスタジオを取り上げてくださいまして、その御縁から1冊いただいたのでさっそく読ませていただきました。ブログを書くのが大好きだしお金も大好きな僕にとって、取り上げてくださったことが大変嬉しかったです。ありがとうございます!

ということで、読んだばかりの熱々の感想を書いてみたいと思います!

AdSenseで稼ぐにはまずブログへの姿勢から

この本ではタイトルにあるとおりGoogle AdSense(広告)で稼ぐことを目的としているので、AdSenseの効果的な配置の仕方やレポートの分析などについて詳しく載っているのはもちろんなんですが、肝心のブログはどのように運営をしていけば良いのかといったことをしっかり解説しているのが他のAdSense本と大きく異なる点です。

このあたりは実際に多くの読者に読まれGoogle AdSenseの成功事例として紹介されるまでに至ったブログ「Xperia非公式マニュアル」の中で染谷さんが実践してきた“読者のための気配りと丁寧な姿勢”がそのまま本に現れていますね!

例えば、ブログをやっているとぶち当たるであろうページビュー数の減少や、ブログを書く気力の減退など、いろいろな悩みも出てくるかと思います。そんなときにはChapter 2(P.37以降)を参考にするといいんじゃないでしょうか。

特に、自分の得意分野(P.38)と人々のニーズに合った内容を書くことを柱に置きながら(P.45)、ブログの中に個性を出して徐々に読者に知ってもらいファンになってもらう(P.76)というのが読者獲得のカギになると感じました。章のまとめ(P.96~)も必見です。

また、あまり読まれないニッチなキーワードで検索して読みに来てくれた記事ってのは逆にチャンスで、今度はそのニッチなキーワードをメインにして記事を書くとアクセスアップにつながるといったアドバイスもしてくれています!(P.151)
そして、ブログのアクセスアップはAdSenseのクリック数の増加にも大きく影響していくんです。

ハードルが低く使いやすいブログサービスで始める

成功事例としていくつかのブログが紹介されていることもありがたくて、特にAdSenseでうまく収益を上げられていない人やこれからブログを始めようとしている人にとって非常に役立つはずです。クヨクヨ嘆いていても仕方ありませんし、悩んで何もしないんだったら、誰かのブログを参考にしてやってみればいいんです!(パクリはダメね)

WordPressで作られたブログが増えつつあるなか、気軽にブログを始められるように最初はライブドアブログなどのブログサービスを利用することを前提に解説がされています。ライブドアブログだとSNS連携やGoogle Analyticsを設定する際に難しい操作やカスタマイズがまったく不要でできるのでオススメです!

慣れてきてある程度の収入につながったら有料プランにしてより多くの広告を配置するか、ロリポップ!などのレンタルサーバーを申し込んでWordPressに移行するのもあり。そのためには最初から独自ドメインにしておくといいです。

余談ですが、ライブドアブログの有料プランだとブログ投稿画面からAmazonや楽天市場の商品を直接検索し、(下のように)アフィリエイト付きの商品リンクを貼ることができ楽チンです!

Google AdSense 成功の法則 57
染谷 昌利
ソーテック社
2014-07-19


ブログにAdSenseを貼っている人は全員読むべき本

この本に書かれていることを実践してみてAdSense収入が上がらない人っているのだろうか!?と思ってしまうくらい詳細にズバズバと重点を突いているし、同じくブログで生活している僕としては改めて広告の最適化やトラブル対処法について考えさせられた1冊となりました。あぁ、考えさせられただけじゃなく、しっかり直さなくちゃですね(^_^;)

そもそも、Google AdSenseという誰でも使える仕組みがあるのにどうして稼げている人は少ないんだというところに疑問があるんですが、きっと簡単に儲けられると思っている人が多いんでしょうね。
(※ アフィリエイト収入が月3万円未満の人は全体の97.6%

どうやってブログやサイトを続けていくかをしっかり指摘しているアフィリエイトの本がなかったのも1つの要因なのかもしれません。アフィリエイトをやるってことはブログやサイトの運営が肝になるからです。楽してアフィリエイトで儲けよう、みたいな本やセミナーは読む価値も受講する価値もありません。

その反面、染谷さんや他のブログがどうして成功しているのか、さまざまな施策や努力の背景がわかる「Google AdSense 成功の法則 57」は説得力があります。ブログを6年半やってきた僕にとってもまだまだな部分を気付かせていただきましたし、非常にありがたい内容でした。


ブログを書く姿勢に物凄く共感

ハッキリ言って、読者数やページビュー数を増やすことは必須なんです。そのためにどうするかを考え、試行錯誤する。この本を読めばどうしてそうなのかが痛いほどよくわかるはずです。

ブログそのものの方向性や読者のニーズの把握、多くの人により多くのページを読んでもらうための工夫、広告のクリック率を上げるための最適な配置、レポートの分析など、そこまでアドバイスがギッシリ詰まった「Google AdSense 成功の法則 57」はブロガーのみならず、アフィリエイトサイトの運営者さんにも強くオススメできる本だと言えます。面白かったです!

Google AdSense 成功の法則 57
染谷 昌利
ソーテック社
売り上げランキング: 2,019

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で