iPhone・iPad

iPhone 6 Plusを約1ヵ月使ってみて、コレ素直に良いよという感想

iPhone 6・iPhone 6 Plusが発売となって約1ヵ月。この期間、サイズが大きいという点でかなりいろいろな意見を耳にしましたね。「私も買い替えなきゃ」と言いつつも、サイズが微妙にネックになって買い替えにくい、とか。

僕はSIMロックフリー版のiPhone 6 Plusを買いまして、もうこいつが毎日手放せないものとなりました。まぁ、今までのiPhoneも当然手放せないものだったんですが(^_^;)

iPhone 6 Plusは率直な意見としてすっごく良いですよ。
右手で持つと画面左上まで親指が届かないけど。

でも、そのデメリットを打ち消すほどのメリットをこの大きなディスプレイには感じています。

僕はこの夏からXperia ZL2(SOL25)を使っていて、ディスプレイはフルHD解像度でサイズは5.0インチ。でも、画面内にソフトウェアタイプのホームボタンや戻るボタンがあるから、実際には画面の使用領域はもっと狭いんです。

Xperia ZL2の5.0インチって最初はけっこう大きいなと思っていたのに、しばらく使っているとその違和感はすっかり消え、不思議と今では手にしっくりきてかなり良い感じになりました。

一方、iPhone 6 Plusはディスプレイサイズが5.5インチとXperia ZL2よりも大きいうえに、Xperia ZL2と違って画面外に物理的なホームボタンがあるため、実際のディスプレイはもっともっと大きく感じます。

だけど、iPhone 6 Plusも同じで、1ヵ月近く使ってみると思いのほか慣れてきました。
片手で操作できないことはあるけれど、文字入力もぜんぜん平気。TwitterもFacebookもLINEも不自由なく投稿できます。


左からiPhone 5s、iPhone 6 Plus、Xperia ZL2

写真を撮るときには必ずデジカメと同じようにしっかり両手で握って写真を撮りたいので、今までのiPhoneでもカメラアプリを使うときは横向き(ランドスケープモード)で写真を撮っていました。その慣れのせいか、iPhone 6 Plusを横向きで使うことに抵抗はなく、両手で持つことにも抵抗はありません。

あ、皆さんってYouTube見る時ってスマホの向きはどうしてます?
最近のスマホってキレイなディスプレイだから、僕は横向きでフル画面にして楽しみたいんですよ。逆に、スマホを縦向きにして視聴する方が抵抗があるくらい。現状、夜寝る前に動画を見るときなんかにiPhone 6 Plusは最高のモバイル端末になっています。
(YouTubeでは瀬戸弘司さん KazuChannelが大好きで、最近のお気に入りはヒマゴロシ

カメラ性能については写真を撮るときもこの5.5インチの大きな画面で撮れるっていうのはなかなか良くって、ピントが合っているかどうかを確認しながら撮影しやすくなりました。
そうそう、オートフォーカス(AF)の速さはハンパなく高速化しましたね。iPhone 5sはフォーカスが前後に動きまくって明らかに遅かったんですが、iPhone 6 Plusはレンズを向けた瞬間に合う。これは素晴らしいですよほんと。(あとは構図に勉強したい。。。)

まとめに入りますと、使ってれば慣れるし、慣れるとそれが一番だと感じるようになります。
ただ、小さい画面はどう頑張っても大きくはできません。最終的には人それぞれ好みの違いにはなるのですが、大きい画面で地デジと同じフルHD解像度のiPhoneは「iPhone 6 Plus」だけですので、購入を検討している方は慣れと画面サイズの良し悪しをよく考えて選んでみてくださいね!

 → ドコモ・au・ソフトバンクのiPhone 6・iPhone 6 Plus 機種変更の一括払い価格まとめ

【オンラインショップの状況】
ドコモオンラインショップ
auオンラインショップ
ソフトバンク オンラインショップ

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で