ワイモバイル

ワイモバイル、最大165Mbpsを月額3,696円で上限なしの使い放題キャンペーンを開始も実際は10GB程度か

th_2014-10-31_1725

2014年10月31日、Y!mobile(ワイモバイル)が“◯GBまで”といった高速通信の上限を排除した「キャリアアグリゲーション(CA)対応Pocket WiFi使い放題キャンペーン」を11月1日より開始すると発表しました!

キャンペーンの対象は下り最大165MbpsのCAに対応した「Pocket WiFiプラン+」で、月額料金は2年縛りの場合で月額3,696円。キャンペーン適用も2年です。

 → 高速データ通信が使い放題!「CA対応Pocket WiFi使い放題キャンペーン」開始 – ワイモバイル

ワイモバイルではCAに対応したモバイルルーターとして「Pocket WiFi 305ZT」を販売しています。IEEE 802.11ac(5GHz)の高速Wi-Fiも使える機種ですね。
なお、CAのエリアは2014年8月現在、東京都墨田区の一部、東京都北区の一部、東京都中野区の一部、東京都杉並区の一部、東京都目黒区の一部、福岡県中間市の一部となっています。

今回のキャンペーンは「Pocket WiFi 305ZT」の販売促進としての狙いもあるのかな?とも捉えられます。しかし、やっぱり「ぷららモバイルLTE」や本日発表したU-mobileの「LTE使い放題プラン」といった格安SIMに対抗するためと捉える方が自然でしょう。

高速通信が容量を気にせず使えるといった点では嬉しいのですが、注意書きとして

別途、通信品質確保を目的とし、利用通信量が特に多いお客さまに対して、通信速度制御を行います。(通信の制限について – ワイモバイル

としており、前日までの3日間のご利用通信量が839万パケット(約1GB)以上だと、当日6時から翌日6時まで通信制限がかかり、低速での通信環境を強いられる点に注意。
例えば11月3日~11月5日の3日間で1GBを超える通信をしてしまうと、11月6日の午前6時から24時間ほどインターネットが超遅くなるということです。

3日で最大1GBという目安から、せいぜい1ヵ月で使える容量は10GBくらいということになるでしょうか。
実際には10GBを超えてすぐに通信制限がかかるかどうかは不明ですが、そのあたりを考慮してこのキャンペーンがお得だと感じた方は検討してみてはいかがでしょうか。

 → ワイモバイル オンラインストア

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で