格安SIM

[U-mobile] 転送電話サービスを設定し、IP電話や他の電話番号に転送することにした

th_写真 2014-10-31 21 33 30

僕はU-mobileで「LTE使い放題」と「通話プラス」(090・080の電話番号で普通に電話できるサービス)を利用していまして、月額基本料2,980円で使っています。

U-mobileを常用のSIMとして使っていたのですが、あまりにもU-mobileのLTE使い放題が使えない放題なので、利用しているもう1つの使い放題サービスの「ぷららモバイルLTE」のSIMをレギュラー化することにしました。ぷららは安定してて使いやすいですね~。

ここで困るのがU-mobileの080の電話番号宛にかかってきた電話に出られなくなる問題。

ですので、U-mobileの080の電話番号を他のIP電話(050 plus)に転送することにしました。
U-mobileには無料で転送電話サービスがあり、これを利用します。では、設定方法を解説しますね。

転送電話サービスを設定・ONにする方法

転送電話は残念なことにWeb(マイページ)からは設定できません。U-mobileのSIMカードが入ってる電話機から専用の電話番号(自動音声で応答)にダイヤルして設定します。

  • 転送電話番号の登録や呼び出し秒数の設定は「1429」にダイヤル
  • 転送電話サービスの開始は「1421」ダイヤル

まずはどの電話番号に転送するか“転送先の電話番号”を設定しましょう。
「1429」に電話。メインメニューになったら「3」を押すと“転送先の電話番号”の設定できます。ここで3ではなく「1」を押すと“呼び出し秒数”の設定できます。

【転送先の電話番号】を設定する方法
「1429」に電話→「3」→“転送先の電話番号”を入力→「#」で完了。

【呼び出し秒数】を設定する方法
「1429」に電話→「1」→“呼び出し秒数”(0~120)を入力→「#」で完了。

【転送電話サービス】をONする方法
「1421」に電話→設定してある転送先電話番号が読み上げられる→何も入力することなく自動的にONになる。

th_写真 2014-11-07 14 44 53

ふぅ。U-mobileの酷さにはつくづく嫌気が差してきましたが、割引料金で使える間はもう少し様子を見たいと思います。
こういうとき、050 plusでもう1つ電話番号を作っておいて良かった~と思いますねほんと。

関連:ぷららモバイルLTE

[U-mobile・ぷららモバイルLTE] 無制限プランの違い(料金・違約金など)、速度比較を複数アプリで一発勝負!

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で