Xperia

Xperia Z3 Compact、紅葉の写真を撮って実感した「M」モードの良さ #Xperiaアンバサダー

11月末に木場公園へサイクリングしてきたら紅葉がとてもキレイだったので、Xperiaアンバサダーイベントでモニターさせてもらってる「Xperia Z3 Compact SO-02G」で紅葉の写真をバシバシ撮ってきました。

よく見てみると、もみじはまだ真っ赤ではなく緑っぽさが若干残っているタイミングだったのですが、歩いている人が足を止めるほどキレイでしたよ!

で、Xperia Z3 Compactのカメラではオートで撮るよりも「M」ボタンを押してマニュアルモードにし、ホワイトバランス(WB)を晴れや曇りに設定して撮った方が色が自然に撮れました。

一眼レフやコンデジを死ぬほど触ってきた僕はスマホのマニュアルモードなんてまったく使ったことがなかったんですが、やっぱりマニュアルが一番だと気づきました。

標準の「プレミアムおまかせオート」も優秀なんですけど、目で見てゆっくり確認しながら撮れるシーンではマニュアルで撮影すると良いなぁ~と実感。
ちょっと手間がかかりますが、出来上がった写真はその分よいものになります。

なお、Xperiaシリーズは本体側面にあるシャッターボタンの長押しでカメラ機能を起動でき、Xperia Z3 Compactも同様。

素晴らしいのはカメラの起動時間。auの2014年夏モデル「Xperia ZL2」と比較してわかったのですが、Xperia Z3 Compactの方が起動時間が速くなってるんです。まぁ、若干ではありますが、この若干がかなりストレスを軽減させてくれます!

@asuka_xpの感想

今回の写真はすべて手を加えていない、ノー補正の写真です。Lightroomでポンッとやっちゃえば、もっと真っ赤な紅葉の写真になったでしょうけど、今回はXperia Z3 Compactの生の写真をお届けしました!

このボディの小ささとカメラの良さを実感して、ますますXperia Z3 Compactが欲しくなってしまってヤバイ(^_^;)

関連:Xperia Z3 Compact SO-02G

【Xperia Z3 Compact 関連記事】
Xperia Z3、液晶に搭載したメモリがバッテリーを長持ちさせていた!
「Xperia Z3 / Xperia Z3 Compact」動画撮影時の強力な手ブレ補正に全米が泣いた!
ドコモ、4.6インチ「Xperia Z3 Compact SO-02G」を11月12日に発売すると発表

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で