WiMAX

下り最大220Mbps・WiMAX2+はどこが安いのか比較(本体・クレードル無料、キャッシュバック)

th_w01_bl_crset_597x392

2015年1月15日、UQコミュニケーションズが下り最大220Mbpsの超高速通信が可能なキャリアアグリゲーション(CA)対応のWiMAX 2+の開始と、CA対応端末「Speed Wi-Fi NEXT W01」を発表しました。

CA対応のWiMAX 2+サービスを提供するのはUQだけでなく数社が表明していまして、そのなかで早くもサービス詳細を公表した3社(UQ WiMAXGMOとくとくBBSo-netモバイル)の料金やサービス内容を比べてみたいと思います。

まず注意したいのは、CAを体験できるのは「Speed Wi-Fi NEXT W01」のファームアップが公開される3月末となりこと。

しかし、早めに申し込むと月額料金が安くなったり、キャッシュバックしてもらえたり、オプションが無料になるなどのお得なキャンペーンがあるので、実は今から申し込んだ方が良いかもしれません。そんなおトクなキャンペーンを含め、3社の料金を見ていきましょう。

th_2015-01-17_1718
「Speed Wi-Fi NEXT W01」

下り最大220MbpsのWiMAX 2+、3社比較

今回比較するのは下り最大220MbpsのCA対応WiMAX 2+を提供するこちらの3社。
2年契約の場合の月額料金、端末の費用、クレードル(専用の台)の費用、キャッシュバックなどの特典についてまとめた表がこちらです。

UQ WiMAX GMOとくとくBB So-netモバイル
月額料金 3,696円 3,609円 3,695円
(So-net利用者は3,495円
端末 2,800円 0円 0円
クレードル
セット
2,000円 0円 0円
キャッシュ
バック
5,000円商品券 20,190円
(クレードル不要だと23,790円
15,000円

※2015年2月2日更新

まず、GMOとくとくBBとSo-netモバイルは本体価格とクレードル(専用の台)が無料な点に注目ですね。

月額料金は3社ともほぼ横並びですが、GMOとくとくBBはUQよりの87円安く(月額3,609円)なっており、So-netモバイルは自宅のインターネットがSo-netを利用しているなどの場合は200円ほど安い料金(月額3,495円)となっています。

キャッシュバックはGMOとくとくBBとSo-netモバイルで実施しており、GMOとくとくBBではクレードルのプレゼントが不要であればキャッシュバックが増額される仕組み。So-netモバイルは変わりないので、クレードルを貰った方がおトクです。

th_w01_wh_crset_597x392
クレードル(専用台)付き

3年目以降の月額料金や違約金は各社同じ

2年契約の場合、25ヶ月目以降の料金は3社とも月額4,195円となります。

解約違約金についても3社共通で、課金開始日を含む月から最初の13ヶ月間は19,000円、14ヶ月目~25ヶ月目は14,000円、26ヶ月以降は9,500円がかかります。解約月は無料で解約できますが、解約月をすぎると自動継続となります。解約を希望するときにはこの無料の月を狙って解約するようにしましょう。

また、auのスマホを使っている場合は3社とも「auスマートバリューmine」を申し込むことができ、毎月の料金が934円安くなる点も見逃せません。

キャッシュバック狙いはGMO、自宅でSo-net利用ならSo-net

「WiMAX 2+」は2年契約時では24ヵ月間、使いまくっても速度制限にひっかかることはありません。素晴らしいですよね!料金やキャッシュバックなどを参考に、ご自身にピッタリの通信会社を選ぶのが良いでしょう。

th_hw_411416

最後にまとめますと、キャッシュバックがたくさん欲しいならGMOとくとくBBが良いでしょう。

一方、自宅の光やADSLなどインターネットでSo-netの接続サービスを利用しているのであれば、月額料金が200円安くなるSo-netモバイルがオススメ。キャッシュバックも15,000円貰えます(締め切りは1月末まで)。
例えば、僕の自宅はSo-netのフレッツ光を利用しているので、So-netモバイルが毎月200円引きになるというわけです。

なお、キャッシュバックなどは今後変わる可能性があり、今現在のキャンペーンであることを予めご了承ください。

 → So-netモバイル

 → GMOとくとくBB

 → UQ WiMAX

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で