一般ニュース

任天堂、株価がストップ高水準まで上昇!DeNAとの提携で買いが殺到中

前日(2015年3月17日)の終値は14,080円だった任天堂株。その17日夕方に任天堂はDeNAとの業務・資本提携を発表。この発表にはビックリしましたが、これまで材料不足だった任天堂のDeNAとの提携は株式市場にとって格好の買い材料になったようです。

発表後となる翌朝18日の株式市場では買い注文が大量に入っていてぜんぜん値が付かない状態です。9時20分すぎには本日のストップ高水準となる17,080円(前日比3,000円高・21.31%高)まで気配値が上昇しています。

th_2015-03-18_0938
(チャート上の3月18日は途中の気配値)

参考:株探

このまま本日は売買が成立するのかわかりませんが、売買が成立すればここ最近の株価動向としては2014年1月10日につけた昨年来高値(16,150円)を超えることになり、しばらく10,000円~13,000円あたりをウロウロしていた任天堂株は一気に壁を突破。その後は20,000円の壁に挑戦することになるでしょうね。

マリオのように株価もぴょ~んと上がって行ってほしいです!

また、DeNAも1,707円と前日の1,407円比でストップ高水準の買い気配となっています。
(9時33分時点の情報)

関連:【速報】任天堂とDeNAが資本・業務提携を発表!任天堂ゲームがスマホアプリに!

マリオのパズドラが3DSで発売決定!「パズル&ドラゴンズ スーパーマリオブラザーズ エディション」
ゲームの世界でチャリ~ン!「S.H.フィギュアーツ マリオ」と2つのステージを購入したので早速遊んでみた!

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で