iPhone・iPad

iPhone 6 Plusが交換対象でした・・・あなたのiPhoneは大丈夫?シリアル番号を確認してAppleで交換しよう!

th_2015-08-22_1029

2015年8月21日、Appleは「iPhone 6 Plus」のカメラ(iSight)についてコンポーネントの一部が故障し、撮った写真がぼやけて見える症状があるという理由から、iPhone 6 Plusの交換を行うと発表しました。

不具合があるのはiPhone 6 Plusの一部のものだけ。その対象になっているかどうかは、以下のサイトで確認できます。

関連:iPhone 6 Plus iSight カメラ交換プログラム

iPhone 6 Plusのシリアル番号を入れるとわかる仕組みです。
シリアル番号の確認方法は「設定→一般→シリアル番号」から。

th_2015-08-22_1030

まんまとハマってました。。。交換してくれっていう対象品です。

僕のiPhone 6 PlusはAppleStoreのオンラインショップで発売日に購入したSIMフリー版。この約11ヵ月間、普通に使えているし、不具合があるというカメラについても特におかしいと感じたことはないんですよね。でも、不具合があるかもしれない対象品となっているということで一応交換しておいた方が良さそうだな~と。

もうすぐiPhone 6s・iPhone 6s Plusが発売されるだろうし、こんな微妙な時期に不具合が判明して焦ります。。。とにかく、Apple Store 直営店に予約して交換してもらおうと思います。

放っておくと、iPhoneの買取りサービスで買い取ってもらうときにも影響あるかもしれません。

教えてくれたgoriさん、ありがとう!

参考:Apple、「iPhone 6 Plus iSight カメラ交換プログラム」を実施 – gori.me

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で