レビュー

2016年3月まで無料で使える!ドコモ版mineoでAPN設定と昼の速度を測定した結果

th_写真 2015-09-07 13 35 57 (1) のコピー

当ブログではさまざまな格安SIMを日常的に使って、MVNOの魅力や実際の使い心地についてレポートしています。

僕はドコモのネットワークが利用できるMVNOサービス「mineo(マイネオ)」のDプランが2015年9月より開始となったのを機に契約し、先日SIMカードなどが届いたので設定してスマホで使っています。

今回はまず、mineoのSIMカードをスマホで使うためのAPN設定と、一番気になっていたお昼(12時台)の通信速度を中心にレポートしたいと思います。これから格安SIMを使ってみようと思っている人や、ドコモのネットワークが使えるDプランのmineoについて知りたい人にとって、参考になれば幸いです!

th_写真 2015-09-07 14 53 27 (1)

mineoをスマホで使えるようにAPNを設定しよう!

mineoをiPhoneやAndroidスマホで使うためにはまずAPN(アクセスポイント名)の設定を行う必要があります。例えるなら、インターネットにつなぐために電波のつなぎ先を設定するイメージですかね。ということで、APNを設定しましょう。

iPhoneをmineoに接続するためのAPN設定

(1) iPhoneではプロファイルをダウンロードし、インストールすればmineoに接続できます。
(2) iPhoneの「Safari」を起動します。
(3) Safariでhttp://mineo.jp/apn/mineo-d.mobileconfigにアクセスする。
(4) 「プロファイル」を「インストール」をタップし、インストールする。これでOKです。

Androidスマホをmineoに接続するためのAPN設定

(1) Androidスマホでは、アプリ一覧から「設定」を起動し、「もっと見る」から「モバイルネットワーク」を開く。
(2) 「アクセスポイント名」→右上のプラスをタップし、新しいAPNを設定します。
(3) 名前・APN・ユーザー名(アカウント名)・パスワード・認証タイプだけ以下のように入力します。

  • 名前:mineo(任意の名前でOK)
  • APN:mineo-d.jp
  • ユーザー名::mineo@k-opti.com
  • パスワード:mineo
  • 認証タイプ:CHAP

(4) 最後に右上のメニューから「保存」。
(5) 画面を戻して、APNの画面で「mineo」にチェックを入れればOKです。

th_写真 2015-09-08 9 11 50

mineo(Dプラン)の速度を測定してみた!

さて、スマホの設定が済んでからしばらく待つと4G・LTEに接続できるようになります。ここで実際にどのくらいの速さがあるのかをテスト。スピードを調査してみました。

速度調査では、mineoのDプランのmicroSIMカードを挿入したファーウェイのSIMフリースマホ「Huawei P8 lite」で測定。また、参考としてDMM mobileのnanoSIMカードを挿した「Xperia Z3 Compact」でも同時間に測定してみました。

■12時台の速度結果

th_写真 2015-09-09 12 38 25
(左:mineo Dプラン/右:DMM mobile)

12時台という1日のうちに最もトラフィックが集中するであろうお昼の時間帯に東京・江東区で計測した結果、mineo(Dプラン)では下り14Mbpsを記録。十分な速さといえるでしょう。一方のDMM mobileは1Mbpsにも満たない0.64Mbpsで非常に遅いです。このところIIJmioの速度は遅く、IIJmioから通信環境を借りているDMM mobileも当然遅いです。これは数値だけでなく、体感でも同じ。mineo(Dプラン)はかなりの速さを感じられました。

■15時台の速度結果

th_写真 2015-09-09 15 00 33
(左:mineo Dプラン/右:DMM mobile)

場所を移動し、こちらは渋谷のカフェで測定。時間は15時です。mineoもDMM mobileも、上り・下りとも十分な速さを叩き出しました。mineoの下り速度は39.54Mbpsです。

■その他の時間帯
12時台と15時台はDMM mobileと比較をしてみましたが、他の時間帯を含めたmineo(Dプラン)の速度は以下のとおりでした。

0時台 12時台 15時台 18時台 21時台
下り 19.1Mbps 14.2Mbps 39.5Mbps 10.7Mbps 11.8Mbps
上り 2.0Mbps 2.9Mbps 22.1Mbps 0.2Mbps 1.1Mbps

18時台の上り速度が遅いのがやや気になりましたが、総合的には快適なレベルといえそう。特にお昼の時間帯や帰りの時間帯にスムーズに通信ができるのは嬉しい限りです。朝方の調査ができていないのは僕が単に早く起きられなかったせいです(^_^;)

※追記:翌日の朝8時34分に計測したところ、下り14.9Mbps・上り1.31Mbspでした。

th_写真 2015-09-08 9 06 40

最大6ヵ月無料で使えるメリットはデカい!

実をいうと、mineoは2015年10月末までに申し込むと、月々の基本料金から800円を割り引いてくれるキャンペーンを実施中です。なんと、割引期間は6ヵ月!

僕は月額800円のシングルプラン(1GB)を契約したので、ここから800円が割引され、つまり無料で使えるということ!!しかも、8月には早期キャンペーンがありまして、8月末までに申し込んだ特典として無料期間が3ヵ月プラスされ合計9ヵ月間、2016年5月まで無料で使えます。お得に使えるのは嬉しいですね~♪(実際にはユニバーサル料金がかかるので、2円)

関連:急げば2016年5月まで3GBが月額100円に!格安SIM mineoのDプランを先行予約した

th_th_写真 2015-09-07 13 35 49 (1) のコピー

ちなみに、この6ヵ月割引キャンペーンは10月末までに契約すればいいので、今からでも全然おトクに使える。もちろん、1GBのほかのプランも割引OKです。例えば、3GBで月額900円のプラン申し込めば当然800円割引となり、6ヵ月間は月額100円で使えます!すごいですよね~(笑)

つまり、10月に3GBのプランを申し込んだら、2016年3月までの6ヵ月間は基本料金がたった月額100円で済みますし、この機会に格安SIMのmineo(マイネオ)を使ってみてはいかがでしょうか♪ ほんと、スマホの基本料金にどうして今まで何千円も支払っていたのか馬鹿だったように思えてきますよ!ドコモのスマホだけでなく、SIMフリーのiPhoneでももちろん使用できますよ~。

 → mineo

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で