グルメ

無添加で安心!茨城・キムチのカワシマが一枚ずつ味付けしたキムチを瞬時に食べ尽くす

茨城県水戸市に本社を構えるカワシマ食品さんからキムチをいただきました。ありがとうございます!やっぱり、キムチというと韓国を思い浮かべますが、カワシマ食品のキムチは手作りの国産。すべて無添加・無着色の安心・安全なキムチなのです!

今回、カワシマ食品さんからモニター用にご提供いただきましたのはこちらの「こくうまキムチ」「ニラキムチ」「ゆばキムチ」「大根キムチ」の4種類。

9月7日に到着した4種類のキムチは賞味期限が17日~19日と意外に早いな~と思ったのですが。それもそのはず。保存料が入っていないからなんですね!僕は九州へ旅行する予定があったので、早めに4種類すべてを食べました。普段、こんなにも短期間にキムチを4つも食べることはないんですけど、どれも美味しかったので食べ切ってしまいました!

我が家ではカワシマ食品のキムチを使い、こんな食べ方をしてみましたのでご紹介したいと思います。

「こくうまキムチ」はストレートに白飯で!

まず、「こくうまキムチ」は白いご飯でそのままの味を。白菜を噛むとポリッポリッといい音が鳴り、ニンニクの旨味がカ~ッと広がります。

やっぱり、想像通りご飯にピッタリです!

「ニラキムチ」は豚肉キムチで

続いて「ニラキムチ」は豚肉と炒めて豚キムチに!!あぁ、最高♪あっという間に、ぺろりと食べきってしまいましたよ。

「ゆばキムチ」はこれからの季節にピッタリなキムチ鍋に

「ゆばキムチ」は大人気だそうで、これはキムチ鍋にしてみました。調理は奥さんに任せたんですが、豚肉じゃなくて鶏肉を使用し、ゴマ油で炒めています。他の具はキャベツと豆腐とかを入れて、キムチと相性バツグンの味噌を少々入れています。めちゃくちゃ美味しく、僕も奥さんも大満足!おいしかった~!

「大根キムチ」は素麺に乗せてみた!

最後に、「大根キムチ」は冷麺っぽく、素麺に乗せて食べてみました。麺つゆの甘さと大根キムチの辛さがちょうどいい!

ずっと食べていると飽きてくる素麺ですが、ポンっとひと乗せするだけで新しい味になり、大人な素麺にしてくれます。

キムチ作りにハンパない力を注いでいるカワシマ食品

カワシマ食品のキムチは酸っぱめで辛い本格的な韓国キムチというよりも、酸味が弱くやや甘めで日本人の好みにあった味付けになっています。僕はその作り方を知ると、キムチを食べたことに加えて、より一層カワシマ食品に興味を持つことができました。

同社のキムチ作りへのこだわりは公式サイトに熱く書かれています。機械を使わず、手間ひまをかけて手作り。白菜の一枚一枚に手作業で塩をかけ、丁寧に味付けをしていきます。きっと、その努力がキムチの味をより良いものに変えて、おいしいキムチとなるのでしょうね!

通販でも買えるので、ぜひチェックしてみてください!美味しかったで~す♪

関連:キムチのカワシマ

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で