写真・動画

SIMフリー版iPhone 6 Plus × 格安SIMでYouTubeのHD動画を視聴 → 27分で通信量1GBを消費


先日、iPhone 6s Plusの予約が始まったのでAppleStoreでSIMフリー版を予約しました。現在、僕はMVNOサービスである「IIJmio(みおふぉん)」の格安SIMをiPhone 6 Plusで使っていますが、今後はiPhone 6s plusで使っていく予定です。

格安SIMの魅力はたくさんあり、中でも低価格な料金と2年縛りがない(もしくは最低利用期間が短い)のは非常に気に入っています。

YouTube動画はデータ通信量をどのくらい消費するのか実験

前置きはこの辺にして、実はiPhoneでYouTube動画を見たら一体どのくらいのデータ通信量を使用するのか気になり、実際に調べてみました。

YouTube動画をよく見る人が格安SIMを契約する際に、プラン選びの参考になるはずなので(たぶんw)、チェックしていただきたいと思います!

瀬戸弘司さんの動画(約27分)をHD画質で見たら約1GB消費した


もう結果を言ってしまっているのですが、大好きなYouTuberの瀬戸弘司さんが最近公開した「スーパーマリオメーカー」の実況動画が面白くて、この動画をバスの中で見てみました。

【瀬戸のスーパーマリオメーカー #2】ひどいステージをプレイしてみた。

動画を視聴する前の時点で、IIJmioのクーポン残量(高速データ通信が可能な容量)は16,011MBでした。つまり、約16GBです。


(ファミリーシェアプランで契約していますが、動画視聴中は他回線を使用していません)

ネットワークは常に安定し、常時4G LTEにつながっていました。動画の画質はずっとHD画質。おそらくはフルHDではないけど、かなりキレイな画質で見られました(非Wi-Fi時には画質を自分で選べない)。

視聴した瀬戸弘司さんの動画は27分12秒。
さて、視聴後のデータ通信残量はどうなったか。

このとおり、15,071MBになりました。つまり、約15GBです。

まとめ

結果として、YouTubeで27分強の動画をHD画質で視聴すると、だいたい1GB使ってしまうことがわかりました。これは格安SIMに限らず、大手キャリアでも同じことが言えます。

どうしてもモバイル回線の環境でYouTube動画をたくさん見たい場合にはIIJmio(みおふぉん)などの格安SIMではなるべく多めの高速データ通信量が使えるプランを契約した方が良いでしょう(^_^;) あとはなるべく自宅や公共のWi-Fiを利用してモバイル回線の利用を抑えることをオススメします!

SIMフリー版の iPhone 6s で格安SIMを利用したい人へ!メリットと注意点をまとめてみた

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で