ASUS

ASUS ZenPad S 8.0のペン操作で写真を加工!簡単にブログ用画像を作れた!

20150929151353_IMG_6249

2K解像度(2,048×1,536ドット)で7.9インチのディスプレイを搭載しているハイスペックAndroidタブレット「ASUS ZenPad S 8.0 Z580CA」は片手で持てるコンパクトさとiPad mini 4より若干軽い298グラムという携帯性の良さだけでなく、専用の電子ペン「Z Stylus」を使った手書きノートとしても活躍します。

ASUSからZenPad S 8.0をご提供いただきモニターさせてもらっている僕ですが、今回はこの「Z Stylus」を用いて専用アプリの「SuperNote」を使ってブログ用の写真画像を作ってみました。

「Z Stylus」は電池で動作する電子ペンで、中に乾電池を入れて使います。実際に持って使ってみると特に重いといったことはありませんでした。

th_IMG_1240

「SuperNote」はZenPad S 8.0内の写真やPDF、音楽データまでも貼り付けられるノートアプリ。下はノートを新規作成して、写真を挿入したところ。罫線は後で消すことができます。

20150929142754_IMG_6242

やっぱり、ペンでお絵かき機能を使いたいなぁ~と思い、三鷹市にある国立天文台に行ったときの写真を使って、いろいろ描いてみます。

ペンの種類は豊富で、鉛筆や万年筆、筆、蛍光ペン、ペンみたいなペン先を選ぶことが可能。太さや色も変えられるし、透明度も調節できます。

20150929142900_IMG_6243

「Z Stylus」と「SuperNote」で、サッとこんなことが簡単にできちゃいました!

20150929144258_IMG_6244

また、キーボードを使ってのテキスト入力もできますので、僕のように字が下手くそな人でも安心です(笑)

20150929144325_IMG_6245

面白いのはこの手書き文字がテキストデータとして、そのまま入力されていくモード。これは本当に紙のノートに手書きメモをしている感覚で使える!ちゃんと「BackSpace」キーで1文字ずつ消せるし、キーボードと手書きのイイトコ取りですよ!

20150929150230_IMG_6247

動画で見た方がお伝えしやすいかな?

ノートは保存していつでも再開できるし、「共有」からDropboxやGoogleドライブへJPEGファイルでの書き出しが可能。その際には解像度の変更もできるし、罫線を消すことも可能。

20150929144422_IMG_6246

書き出した画像の1つがこちらです!

1443505690410-2

こんな感じでたくさんのノートを作ったり、ノート内のページの追加もできちゃいます。

20150929151317_IMG_6248

ASUS ZenPad S 8.0 Z580CA」はASUSが自信を持って投入したペン入力の操作性の良さとハイスペックなのが特徴の7.9インチタブレット。お値段も3万円台~4万円台と決して高い方ではないので、かなりオススメですよ~!

20150929151640_IMG_6252

これまでのレビュー記事も参考にどうぞ♪

関連:USB Type-C採用の「ASUS ZenPad S 8.0」、iPad mini 4と同サイズで品切れ人気タブレット
関連:SIMフリータブレット「ASUS ZenPad 8.0 / 10」がついに発売!先行体験会を振り返る

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で