Windows

13.3型 2560×1440ドット液晶!NEC LAVIE Hybrid ZERO PC-HZ750CAB をモニターします

わ~、久しぶりにWindowsパソコンだ~!!このたび、NECのLAVIEスペシャルファン・プログラムっていうものに参加することが決まりまして、2015年9月ごろに発売された高性能ノートパソコンの「LAVIE Hybrid ZERO HZ750CAB」をご提供いただきモニターすることになりました!

関連:LAVIEスペシャルファン・プログラム

日本電気 LAVIE Hybrid ZERO - HZ750/CAB ストームブラック PC-HZ750CAB
NEC (2015-09-17)
売り上げランキング: 9,073

「LAVIE Hybrid ZERO PC-HZ750CAB」のスペック

簡単に仕様を紹介しておきますと、こんな感じ。

ディスプレイ:13.3インチ(2,560×1,440ドット)
CPU:第5世代インテル Core i7-5500U 2.40GHz
RAM:8GB
ストレージ:SSD 128GB
OS:Windows 10
サイズ:横319×縦217×厚み16.9mm
重量:926グラム
プリインストールアプリ:Office Home & Business Premium プラス Office 365 サービス

まず、ディスプレイの解像度にビックリ。僕はてっきりフルHD(1,920×1,080ドット)かなと思っていたのですが、その上をいくWQHD(2,560×1,440ドット)。HDMIで外部出力したときには最大3,840×2,160ドットの4K出力が可能です。しかも、この13.3インチの液晶ディスプレイはタッチパネルになっています。

メモリは8GBと十分だし、SSDは128GB(空き容量は約72GB)とちょっと少ないかもしれないけど、写真をネット上のFlickrにアップしている僕としてはそう困らないかな。

OSについては、最後にWindowsマシンを使ったのが2009年に購入した「VAIO X」だったので、Windows 7でした。今回「LAVIE PC-HZ750CAB」を手にしたことで7年ぶりのWindowsですからちょっと不安ですね(^◇^;)

関連:ソニー「VAIO X」、購入のポイントは“64GBを避けろ”!

「LAVIE Hybrid ZERO PC-HZ750CAB」の中身を見ていくよ!

同梱品はこんな感じ。

電源アダプターはかなりコンパクト。iPhone 6s Plusと比べるとその小ささがよくわかります。

USB3.0端子は2つ。うち1つはパワーオフ時のUSB充電に対応していて、電源がオフのときでもこのUSB端子からスマホなどを充電することができます!HDMI端子やSDXCカードスロットも搭載。VGA端子や有線LAN端子はありませんが、外部出力はHDMIがあればいいし、有線LAN端子はケーブルが邪魔なので僕としてはなくても問題なし!あと、Wi-Fiは最大867Mbpsの11acにも対応しているのは嬉しい限り。

っていうか、LAVIEのロゴがすごくクールになっていて、昔のファミリーっぽいイメージからずいぶん良くなった!

キーボードは十分な大きさなので打ちやすそうです。

なんと、液晶が180°ひっくり返ってフラットになり、さらに180°回してタブレットモードに!Windowsタブレットとして使えるので楽しみです!

電源コードの長さはMacBook Airよりの電源コードよりも50センチくらい長いです!ちなみに、バッテリー駆動時間は約9時間らしい。

あとね、Microsoft Office Home & Business Premium プラス Office 365が付属(プリインストール)しているのもすごい!!しばらくOfficeなんて使ってないから、これはぜひパワポを試してプレゼン資料作ってみたい(笑)

「LAVIE Hybrid ZERO PC-HZ750CAB」は今まで使っていたMacBook Air 11インチよりも軽いのにディスプレイが大きくなって解像度もかなり高い。持ち歩くのが楽になるし、デジカメ写真の整理にも大活躍しそう!今後、使っている様子をTwitterに投稿したり、ブログでもレポートしていきたいと思います!

関連:LAVIE Hybrid ZERO HZ750CAB

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で