SIMロックフリー端末

スマホのネット購入に革命!FREETELは身分証をクロネコヤマトに見せるだけ

ケータイのオンラインショップなんかはそうなんですが、ネットでスマートフォンやタブレットを契約するときって、運転免許証などの身分証明書を写真で撮ってそれをネットからアップロードする作業が必要になるんですよね。メールに添付して送ったり。これが意外と面倒臭い。あ、僕はよく契約するので、運転免許証を撮った写真をずっとパソコンの中に保存してありますよ(笑)

ところが、画期的な方法でその面倒臭さをゼロにしてしまった通信会社があるんですよ。

格安SIMやSIMフリースマホを販売しているFREETEL(フリーテル)です!

革命的な「自宅でかんたん本人確認」がスマホの契約を楽にする

FREETELのオンラインショップでSIMフリースマホを注文・契約するときに、なんと、身分証明書のアップロードが不要!!えぇ~、マジか!どういうこと!?

これは「自宅でかんたん本人確認」という配送サービスで、注文したスマホ本体を自宅に届けに来たクロネコヤマトの配達員さんへ、玄関先でハンコを押すついでに自分の運転免許証を見せるとそれが本人確認ということになり、これでFREETELの契約が完了するというもの。ね、簡単でしょ!運転免許証のほかに、健康保険証やパスポートでもOK。もちろん、あとで免許証のコピーなどを郵送する必要もありません。

この仕組みは「申込みの際に入力した住所」と「本人確認書類に記載の住所」が一致していればOK。なので、例えば、一人暮らししている自分が実家の父親にスマホをプレゼントすることだって簡単です。自分のクレジットカードでスマホを購入し、そのときに実家の父親の名前と住所で申込みをして、配送先を実家の父親宛にすれば、クロネコヤマトが実家に配当した際にお父さんの運転免許証で本人確認をし、お父さんは無事にスマホを受け取ることができます。

スマホ本体や通信用のSIMカードはすぐに使えるよう設定が済んでいる状態で手元に届くので、自分で難しい設定をすることなく、いきなり使えます。スマホが苦手な人にとっては、安心して申込めますね!

驚くべきは、「自宅でかんたん本人確認」ではMNPによる乗り換え時の開通作業もスマホの受け取り時(クロネコヤマトへの本人確認)で完了するという点です。これは実際に体験してみないとわかりませんが、2016年5月18日に参加したブロガーイベントでFREETELの増田社長はこの便利さを強調しておりました!

もはやケータイショップで並ぶのは時間の無駄

変な話、ケータイショップでスマホを買おうとすると、番号札をもらって30分とか1時間とか待たされますけど、それよりもFREETELのオンラインショップはこんなにも楽チン。FREETELはとことんユーザーのことを考えてサービスを展開しているなぁ~と感心しちゃった。

しかも、最短で翌日に届く高速配送もすごい。欲しいと思ったらすぐに手元に届くってワクワクしますよ!

2016年5月20日には最新機種でハイスペックなSIMフリースマホ「REI(レイ)」の予約が開始となり、27日に発売します。FREETELが発売する超オススメスマホなので、ぜひ「自宅でかんたん本人確認」を活用し、スマートに新機種を買いましょう!!

 → FREETEL(フリーテル)

関連:お試しで使ったFREETELに満足し、3つの理由でIIJmioからMNPしました

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で