感想

『君の名は。』を観た感想、僕の涙のダムは水門すらなかった(ネタバレなし)

本日2016年8月26日より公開がスタートした映画『君の名は。』を観てきました。

清々しい高校生の青春ラブコメかと思いきや、なにこれ、めっちゃイイ作品じゃん!面白い!ストーリーの良さに完全に泣かされてしまいました。撃沈。

ネタバレしないように観てきた感想を言いますが、大袈裟に言うわけでなく、アニメ作品でここまで体がガクガクと震えるほど感動を覚えたのは久しぶり。こんなオッサンでも、登場人物の高校生たちにす~っと感情移入できちゃうんだよね。こりゃ新海誠監督の魔法ですよ!ため息。『シン・ゴジラ』に続き、東宝さんすごいのを夏の終わりに持ってきたわ。。。

th_写真 2016-08-26 14 14 19

見たことある感じのキャラクターだな~と思ったら、『君の名は。』のキャラクターデザインはなんと『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(あの花)』や『心が叫びたがってるんだ。』の田中将賀だった。特に、ヒロインの宮水三葉(みつは)が魅力的で可愛い!髪を結うシーンなんてドキドキしちゃったもん。

そんな、三葉の声を担当したのは女優の上白石萌音。『ちはやふる 上の句/下の句』で広瀬すずと同じ高校のかるた部のメンバーとして登場していましたね。『おおかみこどもの雨と雪』では声優をやっています。今回、『君の名は。』の三葉は天真爛漫な女子高生でちはやふるのキャラとはほぼ正反対だけど、声はまったく違和感がありませんでした。

三葉ともうひとりの主人公である立花瀧(たき)の声優は神木隆之介。もう説明の必要はないでしょう。『サマーウォーズ』でケンジの声を担当していましたし、『るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編』で瀬田宗次郎を演じていたのがとても印象に残っているほか、最近では『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』では長瀬智也とのダブル主演を果たしていました。

th_写真 2016-08-26 14 14 13

『君の名は。』は映像もすごい。ひとつひとつのシーンが絵画のように美しく、特に瀧の住む都会は本物の街を忠実に再現しています。新宿や駅のホーム、四ツ谷駅や代々木駅なども登場。一方で、三葉の住む町は長野県飛騨市をイメージしつつも架空の田舎町が舞台になっています。なんか、都会がリアルに描かれていることで、逆に三葉の住む田舎町が幻想的な印象を受けましたね。別の知らない世界にいるヒロインみたいな。でも、そうじゃないのが『君の名は。』のいいところだった!あぁ、ネタバレしそうなのでこのへんで止めておきます(笑)

そして、音楽ですよ。『君の名は。』の音楽はRADWIMPS(ラッドウィンプス)が担当していて、劇中歌では野田洋次郎の優しい声がシーンにピッタリすぎてて、場を盛り上げるどころの騒ぎではない。最高です。RADWIMPSのニューアルバムは作品と同名の「君の名は。」。

その魔法の曲と歌声に、同じスクリーンで観ていたみなさんは涙のダムを決壊させられちゃったことでしょう。僕にはダムの水門すらありませんでした。

th_写真 2016-08-26 12 09 45

まとめますと、ストーリーがいいし、キャラクターもいいし、音楽もいい!どうしてこのふたりが!?っていうのが判明する後半では「ハッ!」として、この作品の“結び”に驚かされるはずです。映画の日(毎月1日)が近いですが、『君の名は。』は今すぐにでも観に行ってほしい作品としてオススメします!

小説版やムック本など関連書籍もたくさん登場していますよ♪

 → 『君の名は。』 ユナイテッド・シネマで上映スケジュールを調べる

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で