SIMロックフリー端末

FREETEL、SIMフリースマホ「極 KIWAMI 2」を発表!Zenfone 3 Deluxe/Huawei P9と比較してコスパ良し

th_2016-10-06_1350

格安SIMの「FREETEL(フリーテル)」は2016年10月6日、FREETEL World 2016 Fall / Winterを開催し、新型スマートフォンの「極 KIWAMI 2」「雷神(RAIJIN)」を発表しました!

th_2016-10-06_1354

【同時に発表した新料金プランはこちら】

「極 KIWAMI 2」は10コアのCPUを搭載したフラッグシップモデルのAndroidスマホ。RAM 4GB、ストレージ64GB、5.7インチで解像度が2,560×1,440ドット(WQHD)のスーパー有機ELディスプレイであることが特徴です。

th_2016-10-06_1351

2枚のSIMカードを挿入できて同時待ち受けが可能ないわゆるDSDS(デュアルSIM・デュアルスタンバイ)に対応。SIMカードは両方ともnanoSIMサイズです。充電にはUSB Type-Cを採用。OSはAndroid 6.0だが早期に7.0にアップデート予定とのこと。また、フリーテルUIは最新の2.0を搭載します。

th_2016-10-06_1353

デザインは「SAMURAI REI 麗」のようなフルメタルボディで、厚さは7.2ミリと薄型。見た目はREIに似ていますね。メインカメラは1,600万画素・インカメラは800万画素。

対応Bandは以下のとおり。

th_2016-10-06_1352

「極 KIWAMI 2」の価格は5万円を切る49,800円。先日ASUSが発表した「Zenfone 3 Deluxe」やHuaweiの「P9」との比較表がこちら。

th_2016-10-06_1356

CPUのコア数、ディスプレイの大きさや解像度の高さ、有機ELの省エネ性、バッテリー容量や価格など、「極 KIWAMI 2」は「Zenfone 3 Deluxe」やHuaweiの「P9」よりも優れていると言えそうです。あくまでスペック上での話なので、実際に使ってみないと何とも言えませんが(^_^;)

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で