ソフトバンク

2年縛りなし!ソフトバンクのiPhoneで使える格安SIM「U-mobile S」、料金プランをチェック

th_2017-03-24_1145

業界初、ソフトバンク回線でも使える格安SIM「U-mobile S」が登場しました。最大の特長はソフトバンクで購入したSIMロックのかかったiPhone・iPadで使える点です。

ソフトバンクからドコモ系格安SIMやau系格安SIMに乗り換える人が続出しているそうなのですが、特にUQモバイルへの乗り換えがかなり多いとの話を聞いてきました。ソフトバンクに不満を抱えている人がたくさんいるようなんですよね。

2017年3月22日、ついにソフトバンクのiPhone本体をそのまま安い料金で使える格安SIMが登場しました!それがU-mobileが販売を開始した「U-mobile S」という格安SIMです。今回はこの「U-mobile S」を見ていきたいと思います。

「U-mobile S」の料金プランをチェック

U-mobile S」はソフトバンクのiPhone 5とかiPhone 6とかiPadといった古い機種から最新のiPhone 7など、SIMロックを解除せずに使用可能です。機種変更などで使わなくなったiPhoneがあるのなら、U-mobileで「U-mobile S」の格安SIMを契約すればすぐに使えます。

プランを見てみると、残念ながらデータ通信専用プランのみとなり、電話やテザリングができないというかなり割り切った仕様になっています。

しかし!

もし使わなくなった古いiPhoneが自宅に眠っていたら、そのiPhoneに「U-mobile S」のSIMカードを挿して、お子さん用のiPhoneとして再利用するのが一番いいかも!

ほら、子どもってYouTubeを見まくってすぐにデータ通信量がなくなっちゃうでしょ(^_^;) でも、「U-mobile S」のデータ通信量は最大で30GBまで制限なく使えるプランが用意されているので安心です。

1GB 3GB 7GB 30GB
データ専用プラン 880円 1,580円 2,980円 4,980円

でも、まぁコスパがいいのは1GB~3GBの範囲内ですかね。月額1,580円の3GBプランを契約して、お子さんにはこの範囲内でやり繰りしなよ、と約束した上で使わせることもシツケとして必要かも。あとは自宅やその辺のフリーWi-Fiで使ってねと。僕なんかは親からもらったお小遣いで駄菓子屋に直行し、その金額の中で好きなお菓子を上手く買っていましたが、それに近い感覚かな(笑)

「U-mobile S」はいつでも解約可能!2年縛りなし

ちなみにU-mobileは音楽でおなじみのUSEN系列のU-NEXT社が運営する格安SIMサービスです。

嬉しいことに「U-mobile S」には2年縛り(最低利用期間)がないんです!気に入らなかったらすぐに解約できます。僕は速度がダメだと思った他社の格安SIMを1ヶ月でやめたこともありますよ。そうやって自由に取捨選択できるのが格安SIMの大きな利点のひとつです。

契約する際に、SIMカードのサイズはiPhoneならnanoサイズでOK。iPadは契約前に確認しておきましょう!

「U-mobile S」の契約方法・使用手順

気になるのが契約や使うときの手順ですよね。以下の通り、非常にシンプルな流れとなっていますよ!

①Webサイトからお申し込み
②格安SIMカードを配送
③届いた格安SIMカードをiPhone・iPadに挿入する
④iPhone・iPadを設定する

th_2017-03-24_1124

自宅で眠っているiPhoneを子どもへ再利用するチャンス

ついに登場したソフトバンク系の格安SIM。待ち望んでいた人は非常に多いことでしょう!

ソフトバンクには何の未練もないけどどうせソフトバンクのiPhoneがあまっているんだし、子どものために再活用してみようっていう方は、ぜひソフトバンクのiPhone・iPadをSIMロック解除せずに使える格安SIM「U-mobile S」を検討してみてはいかがでしょうか!

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で