ガジェット

GoProの新機種「HERO6 Black」が発売開始!旧機種「HERO5 Black」との違いは?

gopro-hero6

2017年9月29日、GoProがアクションカメラの最新機種「HERO6 Black」を発表。即日より発売を開始しました!価格は59,000円。

この新機種の特徴をまとめますと、大幅なアップデートというよりも細かな点をたくさんアップデートしたといった印象。以下、旧機種の「HERO5 Black」と比較して変わった点を交えながら「HERO6 Black」を解説したいと思います。

_SL1500_

例えば、4K録画については「HERO5 Black」では4K30fpsでしたが、「HERO6 Black」では4K60fpsとなり、より滑らかな4K画質の動画が撮影できるようになりました。1080p240fpsはそのままで変わりはありません。

基本的な画質もパワーアップ。完全に新しいGP1チップを搭載することで、画質の大幅な改善と安定感のある滑らかな映像が撮れるとのこと。

そして、気になるのが手ぶれ補正の強化。GoProのHEROシリーズは「HERO5 Black」から手ぶれ補正が搭載されていましたが、「HERO6 Black」はさらに強化。最先端の手ぶれ補正機能を搭載し、手持ちでもギアにマウントしてもより滑らかな映像を撮影できるとしています。

Wi-Fiは5GHzに対応することで、「HERO5 Black」よりも3倍速く写真や動画をスマホにコピー可能になりました。

_SL1500_

QuikStoriesに対応し、「HERO6 Black」が動画を自動的にスマホへ送信し、編集してハイライト動画を作ってくれる機能も備えています。

また、充電はUSB Type-Cです。

ボディだけ(ハウジングケースなし)で水深10メートルもの防水性能を備えているのでそのまま水中に入れて撮影できたり、2インチのタッチディスプレイを搭載しているのは従来通りです。

旧機種「HERO5 Black」との価格差は約15,000円。個人的にはHERO5 Blackも十分に魅力的なアクションカメラだと思っているのですが、4Kや強化された手ぶれ補正が気になる人は「HERO6 Black」が良いのかなと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で