Apple

「Apple Watch」の日本価格と発売日よりもバッテリー駆動時間が気になる

th_2014-09-10_0430

日本時間2015年3月9日の深夜、Appleが発表会を開催します。何を発表するのか。

1番の注目はスマートウォッチの「Apple Watch」でしょう。まさか「iPhone 6s」の発表はないでしょうが、もしかしたら新型MacBook Airの発表はあるかもしれません。

「Apple Watch」の日本での発売詳細がついに明らかに!

さて、現時点で正確に判明していることとして、Apple Watchは3シリーズが発売となります。

  • Apple Watch
  • Apple Watch SPORT
  • Apple Watch EDITION

これらを正式発表した2014年9月の時点ではApple Watchの価格を349ドルから、発売日を2015年の早い時期としていました。

今夜の発表ではどのようになりますかね。
日本での販売価格、日本での発売日。そして、販売店についても発表があることでしょう。

予想ですが、価格は39,800円から。発売日は3月27日あたりかな~と。
Apple Storeのほか、ソフトバンクなどのキャリアショップ、家電量販店での販売が想定できますが、やっぱり発売日前から行列ができるでしょう(^_^;)

とても重要なバッテリー駆動時間

すでにデザインも機能も判明しているので、そのほか僕が一番気にしているのは「バッテリー」です。一体、バッテリー駆動時間はどのくらいなのでしょうか。

いくら素晴らしい機能を持ったApple Watchでも、バッテリーが1日もたずに切れてしまうようであればぜんぜん興味がありません。絶対に買いません。

僕はこれまでいくつかのスマートウォッチをレビューしてきて感じたことは、やっぱりバッテリーは2~3日もってほしいということ。スマホと連動していると、SNSやメールの受信通知をバンバン受けているだけでバッテリー残量が減ります。Apple Watchではそういった通知に加え、地図を見たり、近接通信によるメッセージ機能など、いかにも電力を消費しそうな機能がたっぷり詰め込まれています。

Apple WatchのバッテリーはMagSafeによる独自端子で充電する仕組みです。つまり、普段持ち歩いているLightningケーブルやMicroUSBケーブルは使えないため、外出中にピンチのときはモバイルバッテリーで気軽に充電するといったことができないのです。これまでのスマートウォッチよりも大容量なバッテリーを搭載するか、省エネ技術が必要でしょう。う~ん、不安だ。このあたり、今夜の詳細が発表されたら判断したいですね。

なんだかんだ言って期待は高まる!

デザインも機能も申し分なく素晴らしいApple Watch。Appleがこんなに時間をかけて開発しているのだから、きっとすごいスマートウォッチなんだろう!と期待せざるをえません。明日にも発売してくれ!と思います。

価格がバカ高くなく、バッテリーがもつようであれば、僕は購入したいなぁ。Appleさん、お願いします!

関連:Appleがスマートウォッチ「Apple Watch」を正式に発表!価格は349ドルって高ぇぇぇぇ!!

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で