郡山グルメは豆腐と味噌漬けと麹がカギかも!郡山フードフェアで「紅鮭の紅葉漬」にズキューーン!

2013年10月の会津若松に続き、11月15日・16日に郡山で開催されたフードフェア「福島の美味しいもの食のフェア【郡山】」に行ってきました!

郡山は新幹線が停まる駅ですし僕としては都会的なイメージが強い街だったのですが、名物って何かな~?と考えたときにパッと思い浮かばないんですよね。。。
ですが、今回このフードフェアに参加してみて郡山グルメをたくさん発見することができましたよ~!

大畑屋食品の三春三角油揚

まず向かったのは、フードフェアの前日に訪れた「TO-FU CAFE おおはたや」の隣にある豆腐工場の「大畑屋食品」。
三春町の山の中にあるあのウサギマークが印象的だったオシャレなカフェで販売していた商品がフードフェアで買えるわけです!

これが郡山三春の名物、「三角油揚」!

「ぴーまん味噌」を付けて試食。オーブントースターでカリッと焼いた三角油揚に甘いぴーまん味噌が合う!トーストみたいな感覚で食べられます!

ということで、三角油揚をお買い上げ!!

また、ぴーまん味噌を使った「かりんとう」もとても美味しかったので購入しちゃいました!

→ 大畑屋食品の三春三角油揚・三春ピーマン味噌 – 福島の美味しいもの食のフェア【郡山】

ベーカリーハウスアルジャーノンのやわらかラスク

僕が昔から好きだったラスクがあったので、つい足が止まったのが「ベーカリーハウスアルジャーノン」。

美味しそうなラスクがずらり!カリッとしたラスクから、食パンっぽいラスクまでさまざま。

試食してみて気に入ったのがこちらの「チョコレートラスク」!

チョコの味がしっかり付いて、ふわっとしたラスクです。予想外の食感にハマってしまい、試食をおかわり(笑)しっとりとしていてうまい!
もちろん、購入!!

→ ベーカリーハウス アルジャーノンのチョコレートラスク – 福島の美味しいもの食のフェア【郡山】

福島紅葉漬の紅鮭の紅葉漬

今回のフードフェアで一番驚いたのはコレかもしれない。
鮭を麹と塩で漬けた「紅葉漬」。

紅鮭を漬けたのが600円で、秋鮭を漬けたものが500円です。

試食してみたら、ズキューーンと一気に惚れてしまった!だって、白いご飯の入った丼が欲しくなってしまうほど美味いんだもん!!

紅鮭も秋鮭もどっちもうまかったんですが、迷った末に僕は写真左側の「紅鮭の紅葉漬」をお買い上げ!!
ご飯のお供に最高だろコレ!

→ 福島紅葉漬 紅鮭の紅葉漬 – 福島の美味しいもの食のフェア【郡山】

いわき遠野らぱんのワイン「LES YEUX des LAPINS(レ・ジュー・デ・ラパン)」

次はワインですよ~!

福島生まれ山梨育ちの、世界で唯一の品種いわき遠野ワイン「LES YEUX des LAPINS(レ・ジュー・デ・ラパン)」!

これは山葡萄で作ったワインとのことです。僕は初めて飲んだんですが、けっこう飲みやすくてイケます!おいしい!震災後、山梨の方で作っているそうですよ!
なお、価格3,000円の中には義援金500円が含まれています。

ちなみに、「LES YEUX des LAPINS(レ・ジュー・デ・ラパン)」はウサギの瞳という意味らしいです。郡山では何かとウサギのマークが付いたお店とか商品を見かけるので、僕の中で「郡山=ウサギ」というイメージが(笑)

→ いわき遠野らぱんのワイン「LES YEUX des LAPINS – 福島の美味しいもの食のフェア【郡山】

ワインに合う菅野漬物食品「クリームチーズのみそ漬け」

もうね、ほんとこの会場には酒好きには嬉しいものが揃っていて、フードフェアってなんて素敵なイベントなんでしょう(笑)
ワインの次は「クリームチーズのみそ漬け」ですよ!

味噌は発酵食品ですし、クリームチーズの味噌漬けは奇跡の逸品と言っていい組み合わせ。風味豊かな味わいが口から鼻に抜ける感じ!

下は「伝承蔵とうふ味噌漬」で、つまりは豆腐の味噌漬け!

大豆✕大豆の組み合わせがおいしくないはずがない!!
個人的にはクリームチーズの味噌漬の方が好きなんですが、こちらのとうふ味噌漬の方がおいしいという声も聞こえました。

→ 菅野漬物食品 クリームチーズの味噌漬け  – 福島の美味しいもの食のフェア【郡山】

後藤商店の「銘酒 鹿狼山」

日本酒!純米吟醸の「鹿狼山(かろうさん)」です。
2000年に福島県新酒鑑評会福島県知事賞を受賞するなど、たくさんの賞をとっている日本酒なんだそうですよ。

試しにいただいてみると、これが辛口!ものすごく強いわけじゃないけど、程よく体内がカッとなります(笑)冷酒でいただくのがいい感じです。もちろん熱燗も!

→ 後藤商店の銘酒鹿狼山 – 福島の美味しいもの食のフェア【郡山】

ほんだ屋の国産果実焼き菓子「フルーツバー」

気付いたら完売していたのがほんだ屋のフルーツバーとパン。
現物を見る前になくなってしまい、食べられなくて残念!

「フルーツバー」は人工の添加物を一切使わずに、国内産のフルーツで作った焼き菓子らしいです。
また、ぶどうパンやまぐろかつバーガーも完売してて残念すぎる!!

→ ほんだ屋のフルーツバー – 福島の美味しいもの食のフェア【郡山】

@asuka_xpの感想

全部のお店を見て回ってから最後にお土産を買おうと思っていたのですが、いきなり最初からお土産をバンバン買っていました(笑)魅力的なものばかりで、気付いたらいくつもの袋を抱えていました。旅に行ってこれほどまでに多くのお土産品を買ったのって初めてだわ~!

郡山は寒いですし、味噌や麹を使った保存の効く商品や発酵した食品が多く見られましたね。いや~、僕自身、こんなにも味噌・麹の発酵食品系にハマるとは思ってもみませんでした(笑)どちらかというと地味な感じですもんね。でも、それが美味しいかどうかはこうやって試してみる機会がないとわからなかったわけです。今回のフードフェアも発見が多くて良かったです!

次回郡山を訪れた際にはこのフードフェアに出展していた企業や工場を見学してみるのもいいなぁ~。紅葉漬を作るまでの過程を見せてもらったり、チョコレートラスクの製造現場を見たりしたい!

会津若松と今回の郡山と、この2ヵ月に2度も福島に行った僕ですが、今まで知らないおいしいものを発見したり、美しい観光スポットを楽しむことができました。福島県の人にとっては当たり前のことが県外の我々にとってはまったく知らないことだったりして、ブロガーとしてはせっかく知ることができたこういった情報をどんどん福島県外の人に伝えられたらいいな~と感じました。

福島の美味しいもの食のフェア FOOD FAIR [郡山] 出展者一覧

※10月に開催された福島の美味しいもの食のフェア FOOD FAIR [会津若松] はこちら

【郡山 関連記事】
日本最大の風力発電!郡山・布引高原で33基の風車が並ぶ景色は圧巻!
郡山で露天風呂など30種類の温泉が楽しめる磐梯熱海温泉「ホテル華の湯」
郡山にある金賓(きんぽう)・仁井田本店で無農薬米の「自然酒」の酒蔵を見学!
郡山・三春の豆腐工場に併設の「TO-FU Cafe おおはたや」、うまくて品揃えが豊富でウサギがカワイイ!
◼︎“やや黒い”ラーメン、郡山ブラックの「めん処 成(せい)」 – 郡山・福島ブロガーツアー2013秋
◼︎秋の郡山を回って魅力をお届けします!「郡山・福島ブロガーツアー2013秋

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で