北海道

北海道新幹線・新函館北斗駅は函館駅と違うし距離も遠いので注意

北海道新幹線がいよいよ2016年3月26日に開業しました!

東京駅から新青森駅を通って新函館北斗駅まで行くルートとなりますが、いろいろ気になることが。

新函館北斗駅から札幌駅まで行くにはどうしたらいいの?そもそも新函館北斗駅って函館駅と違うの?札幌駅まで鈍行列車(普通列車)で行けないの?どうなの?オラァ!!ってことで、ザックリと調べてみました。

東京駅~新函館北斗駅の北海道新幹線の運賃

まずは運賃から見ておきますね。

・グランクラス 38,280円
・グリーン車 30,060円
・普通車 22,690円

運行本数はけっこうあります。

新函館北斗駅と函館駅はけっこう離れてる!

新函館北斗駅は函館駅とはまったく違いますし、距離もあります。実は「はこだてライナー」というアクセス列車も同日から運行を開始し、新函館北斗駅と函館駅をつなぎます。

はこだてライナーの停車駅は以下の通り。なお、快速の場合は七飯、大中山、桔梗には停車しません。新函館北斗駅と函館駅間の運賃は360円で、最短15分(最長22分)で結びます。けっこう離れてるんですね。。。

【停車駅】
新函館北斗 – 七飯 – 大中山 – 桔梗 – 五稜郭 – 函館

東京から北海道新幹線に乗ったら、新函館北斗駅で降りてはこだてライナーに乗り換え、五稜郭や函館に向かう。もしくは、長万部、小樽、その先の札幌まで行く人も多いでしょうね!

札幌駅へ行くには新函館北斗駅で乗り換えて!

しかしながら、東京から北海道新幹線で札幌駅まで行けるようになるのは2030年度。つまり、それまでは札幌駅へ向かうために新函館北斗駅で特急「スーパー北斗」「北斗」、または函館本線の普通列車に乗り換える必要があるんですね。(2030年度ってずいぶん先だなぁ~。。。)

そうそう。新函館北斗駅は現在の函館本線の「渡島大野駅」に併設される形で作られ、北海道新幹線が開業すると渡島大野駅は新函館北斗駅に改名します。

また、高速バスに乗るという方法もあります。所要時間はだいたい5時間くらい。

札幌までつながってこそ北海道新幹線

間違いなく北海道新幹線の開業で北海道方面への移動が便利になりますね。函館や青森に旅行する人も増えるのではないでしょうか。

とにかく、北海道新幹線は札幌駅まで延びて完成です。2016年3月26日に開業する新函館北斗までの範囲というのは、単に東北新幹線の延長としか言えません。本当に2030年度に完成するのかはわかりませんが、早く完成してほしいな~と思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で