無人駅から特急に乗るときは、クレジットカードが使えない悲劇に注意せよ

また“クレジットカード使えないのか案件”に出くわしたので記事にしておこうと思います。

名古屋駅から四日市駅、鈴鹿駅、松坂駅などを通る「特急ワイドビュー 南紀3号」に乗って、三重県大台町の三瀬谷駅に向かいました。

特急列車なので、これに乗るには通常の乗車券のほかに特急券が必要です。

事前に駅で特急券を購入しておけば何も問題はないのですが、特急券を持たずに乗車し、車内で特急券を買わないといけない場合もあります。

無人駅である三瀬谷駅から特急ワイドビューに乗車した場合です。

無人駅なので、駅の改札は素通りし、そのまま特急ワイドビューに乗って名古屋駅方面(もしくは南紀勝浦駅方面)へと向かうわけですよ。

すると、必然的に車内で特急券と乗車券を買わなくてはなりません。

座席へ切符の確認にきた車掌さんに言えば車内で特急券と乗車券を購入できるのですが、マズイことに車内での支払いは現金のみとなっているんです(2017年9月現在)。

三瀬谷駅(三重県)から東京までの切符は乗車券だけでも片道8,000円くらいかかります。それプラス特急券が1,000円ちょっとです。これがクレジットカードで払えないんです。

切符に1万円近い現金を払うことをあらかじめ知っていれば事前に用意できますけど、初めてこの体験に遭遇した人には寝耳に水でしょう。クレジットカードが使えれば何も問題ないのに。。。

この記事を書いている今も、また一人車内で現金で支払っています。


また、現金で払ったものの運悪く車掌さんがお釣りを用意できないことがあって、「名古屋駅の改札でお釣りをもらってくれ」と言われ車内で証明書を受け取ったこともあります。

さすがに僕はもう7回ほど乗車経験があるので、今はしっかり対策しています。事前に駅で往復の特急券を購入する。これが今できる最良の策です。

(本当に怖いのは復路の三瀬谷→名古屋)

しかしながら、すべてはJR東海の特急ワイドビュー南紀の車内でクレジットカードが使えればいいだけの話。

車掌さんは切符を印字するハンディー端末を持って回ってくるのに、クレジットカードリーダーは用意してないのです。

これじゃダメですよね。。。日本人でも困ってるのに、外国人観光客は絶対に困ってしまいます。

電子マネーもそうですがキャッシュレス支払いに慣れるとすごく便利だし、困る人も減らせます。JR東海さん、ぜひ特急ワイドビュー南紀の車内ではクレジットカードで切符が買えるように改善してください!!

外国人にオススメしたい店なのに、“クレジットカードは使えません”のお店に言いたいこと

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で