感想

【有馬温泉】神戸・三宮駅から電車で約30分!意外と近い有馬御苑の日帰り入浴で温まる

先日、兵庫県の神戸市へ行ってきました。最終日に空港への集合時間までに4時間ほど自由時間があったので、神戸市三宮から少し山の方に行ってみようかな~と思って地図を眺めていたら、あるじゃないですか!あの有名な「有馬温泉」が!

調べてみると、三宮駅からは片道900円で、所要時間約35分で有馬温泉まで行けます。
ルートは三宮駅 – 谷上駅(たにがみ) – 有馬口駅 – 有馬温泉駅といった具合。

逆に、有馬温泉駅から神戸空港までは約1時間で行けるので、温泉に入って温泉街をふらふらしても間に合うな~と判断し、有馬温泉へ向かうことを午前10時に決断。ちなみに、有馬温泉駅から新幹線の駅である新神戸駅までは約25分とこちらも近いです。

有馬温泉で日帰り入浴

有馬温泉はいくつか日帰り入浴が可能な温泉施設・ホテルがあり、その中でも駅から徒歩2分くらいと超近くにある「有馬御苑」を利用しました。

有馬御苑はホテルになっていて、ロビーで料金1,000円を払えば日帰り入浴OK。貸しタオルを受け取り、エレベーターに乗って大浴場のある上階へ移動。

数が限られていますが、無料で使える鍵付きのロッカーもあります。大きなバスタオルはこちらにありました。

有馬温泉は赤茶けたお湯が特徴ですが、実は源泉を組み上げたときには透明だそうです。ここのお湯は鉄分と塩分を多く含んでいるため、組み上げた場所から数百メートル流れてくる間に酸化し、茶色くなっているんだとか。(人がけっこう入っていたためこちらは写真が撮れず)

露天風呂もあり、こちらは透明なお湯でした。

豊臣秀吉が愛したという有馬温泉。目の前には有馬川が流れ、赤い欄干が目立つねね橋がかけられています。こちらはねねの像。

飛行機に乗るまでのんびりと羽根を伸ばすことができましたよ!ぜひまた来たいなぁ~。
このように、ホテルのチェックイン後に有馬温泉に浸かってから飛行機で帰るってことも余裕です。最後にしょっぱい物が食べたくなって、近くのお店でたこ焼きを買って食べました。

こちらもどうぞ!
【神戸関連エントリー】
三宮「石庵(いっしゃん)」、神戸の女子がオススメする石焼き地鶏とまさかの銀シャリが絶品
コーヒーを土鍋で作るカフェ「Norari & Kurari」、香りも雰囲気も店員さんも素敵だった!(神戸元町商店街)
オーラが凄まじい伝説のMac専門店「Ez PRINT」(神戸・元町商店街)
神カフェ発見!神戸空港で電源ありの「黒レンガ倉庫CAFE」が凄すぎる

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で