ガジェット

[レビュー] BelkinのUSB充電器、Type-CとAの2口同時使用でも電力を減らさず充電できて気に入った!

ホテルや旅館に泊まったり、出先のカフェで作業することが多い僕ですが、ここ最近はスマホやノートパソコンを充電する際にBelkinのUSB充電器「BOOST↑CHARGE USB充電器(27W USB-C + 12W USB-A) F7U061dq-SLV」を使っています。

評価としては上々で、使っていてとても満足度の高いUSB充電アダプターです。

今回、Belkinさんからレビュー用に1台ご提供いただきまして、たっぷり使いこんでからレビュー記事を書くことにしました。もしこのレビューがUSB充電器を選ぶ際の参考になれば幸いです!

USBが1口より2口ある安心感

Belkinの「BOOST↑CHARGE USB充電器(27W USB-C + 12W USB-A)」はType-C型のUSB端子とType-A型のUSB端子をそれぞれ1口ずつ備えたUSB充電アダプターです。

たとえ、部屋に電源コンセントが1口しかなくても、安心して2つのUSB機器を充電できる便利アイテム。

こういうのって、旅や出張に最適ですね。特にビジネスホテルって意外とコンセントが1口しかなかったりするし、1口で2つのUSB機器を充電できるのはほんと嬉しいのよ。

先日は北海道のホテルに泊まるときにも活躍しました!

Belkin USB Type-Cの強み

もう少し詳しく見ていくと、「BOOST CHARGE USB充電器(27W USB-C + 12W USB-A)」は

  • 27WのUSB Type-C端子
  • 12WのUSB Type-A端子

の2口のUSB端子を搭載しています。

最大の特長は、両方のUSBで同時に充電しても電力を減らすことなく迅速な充電が可能とのこと。

よくある2口以上のUSB充電器の場合、複数の口を同時使用すると電力を分け合うために最大電力を発揮できないものが多いです。

しかし、「BOOST CHARGE USB充電器(27W USB-C + 12W USB-A)」は2口使用中でも、最大電力で充電できる。最高!

USB Type-CはもちろんPower Deliveryに対応。たとえ27WであってもMacBook Pro 13インチでハードな作業をしていないときには問題なく充電できるし、同時にUSB Type-A端子ではiPhoneを充電可能です。

満足だけど、もうワンランク上の機種に期待!

使ってて感じたのは、そもそもUSB Type-C端子の電力が最大27Wというのが微妙なラインかなと。

なぜなら、僕の持っているMacBook Pro 13インチ(2017年モデル)は27Wでもどうにか充電できるんですけど、ちょっとハードな作業をしているときには27Wだと充電が間に合わず、ただの給電となります。

もしこれが45Wくらいあれば作業内容に関係なく充電できるんでしょうけどね。

とはいえ、軽めな作業なら大丈夫!

実際のところ1時間くらい写真のレタッチをして、そのあとにブログ記事を書くくらいの作業であれば、何も気にせず「BOOST CHARGE USB充電器(27W USB-C + 12W USB-A)」を使用して充電できました

本体のサイズが小さいってこともメリットのひとつ。普段からバッグに入れておいても全く邪魔にならない小ささです。下手に小型の充電アダプターを2台持ち歩くよりも、これ1台を持ち歩いた方がかさばらずに済みますよ。

プラグ部分は折りたたみ式で本体に収納できるので、持ち歩く際にもバッグやポーチの中で他の物を傷つけない!

最大28万円!保証がけっこうすごい

「BOOST CHARGE USB充電器(27W USB-C + 12W USB-A)」は最大28万円の「条件付き接続機器保証(CEW)」がついているのがすごい。

たとえば、充電しているときに落雷が原因で電子機器が壊れた場合は、28万円を上限に修理もしくは交換が可能なんだとか。

なかなか電子機器を壊したことがないので個人的にはそんなに重視していませんが、最大28万円の保証が付くのは嬉しい人も多いでしょうね!

ということで、「BOOST CHARGE USB充電器(27W USB-C + 12W USB-A)」は要望点もありますが、わりと気に入って使っています!

価格は3,000円くらいとリーズナブルですし、Amazon等で販売していますので良かったらどうぞ。

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で