Canon EOS M3

デジカメ Canon EOS M3の電源が入らないときに試して成功した対処法

都内で今冬の初雪を観測した2016年1月12日、僕は東京ディズニーシーにいました。

で、寒い屋外で一日中写真を撮っていたら、ミラーレス一眼カメラの「Canon EOS M3」の電源が入らなくなり、うんともすんとも言わなくなってしまったんです。

お目当てだったショーを撮影した後だったのですが、ダッフィーのショーを見られるレストラン「ケープコッド・クックオフ」に入って、いざショーを撮影しようとしたときに電源が入らなくなったのでめっちゃ焦りましたよ。

で、結局は自宅に変えるまでずっとデジカメの電源が入りませんでした。

きっと寒さでバッテリーが弱まったせいだと思い、予備のバッテリーと交換してみましたが直らず。

th_写真 2016-01-12 18 01 33

そこで、自宅に帰ってからデジカメ本体をこたつに突っ込んで3分くらい温めてみたら、なんと電源が復活!直りました。

よく寒冷地で撮影するときにはバッテリーを温めてから使いましょうと言われますが、デジカメ本体も寒さから守ると良いことがわかりました。自分の防寒装備は最高レベルで真冬のディズニーシーに臨んだ僕ですが、デジカメまでは頭が回らなかったです(^_^;)

いや~、直って良かった。ディズニーシーにいるときには「あぁ~、修理出さなきゃダメかな~」とかなり凹んでいましたからね。。。

デジカメの電源が入らないと困った場合にはすぐに家電量販店や修理業者に頼るのもいいですけど、それだとお金が無駄にかかってもったいないですし、なるべく自分でできることは試してみた方がいいでしょう。寒いときには暖房で温めたり、雨で濡れたときには乾燥させてみて、様子を見てから修理を検討してみてはいかがでしょうか。

関連:ミラーレス一眼「Canon EOS M3」で撮った写真たちと関連記事

Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M3 ボディ(ブラック) EOSM3BK-BODY
キヤノン (2015-03-26)
売り上げランキング: 32,864

 

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で