アフィリエイト・広告ネタ

Google AdSenseで「イモトのWiFi」の広告をブロックする方法

クレジットカード情報が流出したエクスコムグローバルの運営する「GLOBALDATA」(通称「イモトのWiFi」)。
不正アクセスによるカード情報の流出だけにとどまらず、盗まれたカード情報がすでに不正利用されたケースもあったようで、問題が深刻化しています。

僕はこのブログのGoogle AdSenseに「イモトのWiFi」の広告が出るのが嫌なので、自分で設定し、表示をストップさせることにしました。

下の画像は「イモトのWiFi」の広告のスクリーンショットです。これが表示されないようにブロックしたいと思います。
imoto_wifi


参考にしたのはエアロプレインさんのこちらの記事。

 → 自分のブログのGoogleAdsenseで特定の広告を表示させなくする方法 – エアロプレイン

Google AdSenseの管理画面で特定の広告を非表示に

ということで、Google AdSenseで「イモトのWiFi」の広告をブロックする設定をしました。設定方法と手順は以下の通りです。

  1. Google AdSenseの管理画面にログイン
  2. [広告の許可とブロック]タブをクリック
  3. (サイドバーで [コンテンツ] をクリック。[コンテンツ] で、ブロックを設定するドメインかサブドメインを選択)
  4. [広告主のURL]タブの入力欄に、今後表示したくない広告企業のURLを入力して[URLをブロック]をクリック

今回の場合、GLOBALDATAのURLは「http://www.globaldata.jp/」なので、「globaldata.jp/」と入力して、[URLをブロック]を押します。

これでOKです!

2013-05-30_15152

ブロックした URLの広告は24時間以内にページでの掲載が停止されます。

悪質なサービスの広告はあらかじめブロックしておいた方が読者にとってプラスですし、ブログやサイト運営者はこういった広告の管理に気を配ることが必要だと思います。
停止したいような嫌な広告を見つけたら、上記の方法をお試しください。

スマホサイトでGoogle AdSenseの位置を中央に寄せる方法

ブロガーに知ってもらいたいAdSenseやAmazon以外のアフィリエイト

ブログ飯 個性を収入に変える生き方
染谷 昌利
インプレスジャパン
売り上げランキング: 721

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で