ディズニー

[ディズニー] JR舞浜駅のコインロッカーがある場所とサイズ(キャリーバッグは入る大きさなのか、料金など)

東京ディズニーランドや東京ディズニーシー、アンバサダーホテルなどのオフィシャルホテルなどに行く際に、あったら便利なのがコインロッカー。パークに行く前にJR舞浜駅で荷物を預けたいですもんね。

もちろん、舞浜駅の中にコインロッカーはあります!気になるのはサイズや料金、混雑の具合でしょう。

結論から言うと、キャリーバッグや大きな荷物が入る大きさのコインロッカーは舞浜駅の中(改札内)にあり、東京方面と蘇我方面の両側に設置されています。

料金はSuicaで支払えて、Suicaをタッチすることでロッカーの鍵を開けられるタイプです。荷物を入れたときに暗証番号が書かれたレシートが出てくるので、現金払いでも大丈夫。

両替機も設置されています。

舞浜駅のコインロッカーは大きさによって料金が異なり、1日あたり基本サイズが400円で、中型が600円、キャリーバッグが入るような大型コインロッカーは800円です。
(2016年4月に確認した際に上記の価格に値上げされていました。2014年11月時点では基本サイズが300円で、中型が500円、大型コインロッカーは700円でした)

荷物は最大3日間まで預けられますが、3日を超えると、管理会社が別の場所に持って行ってしまうので注意。

実は改札内のロッカーはすぐに埋まってしまいます。でも、ご安心を!空きがなくなっても、舞浜駅の改札を出てから下の階に行けばコインロッカーがあります。

もし、パークまで行ってから荷物を預けたい場合は、東京ディズニーランドや東京ディズニーシーの入口付近、もしくはディズニーリゾートラインの駅付近にもコインロッカーがあります。
実際に確認したところ、東京ディズニーランドの駅「東京ディズニーランド・ステーション」と東京ディズニーシーの駅「東京ディズニーシー・ステーション」の1階にコインロッカーが設置されています。

舞浜駅コインロッカーの最新情報はこちら。

関連:JR舞浜駅内でコインロッカーの場所が変わり、料金が値上げされていた

おまけ
貸切イベントに参加するにはJCB系列のイオンカード、しかもディズニーデザインがオススメです♪(僕も作りましたよ)

 

【ディズニーのクリスマス2014年】
サンタ村やセブポなどクリスマス限定パレードまとめ(保存版)
クリスマスグッズが本日から登場!アナ雪のオラフも

IMG_08272

【ディズニー関連情報】
ディズニーランド・ディズニーシーが入場制限中でも入場できるチケットがある!
ギリギリでも買える前売券「ディズニーeチケット」の購入方法と日付指定を変更する方法
ディズニーファンなら常識!?「トレグ」とはどんな意味なのか解説します

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で