福島・会津若松ブロガーツアー、「徳一」で郷土料理「こづゆ」&絶品の天ざる蕎麦

ども~!@asuka_xpです。

福島・会津若松ブロガーツアーに参加し、東京駅から新幹線と特急あいづライナーに乗って、福島県会津若松に来ております!

9時に東京駅を出て、11時半過ぎには会津若松駅に着いてしまいました。速ぇぇぇ~!

手打ちそばうどん「徳一」

まず最初に向かったのは、福島は日本有数の蕎麦どころということで、美味しいと評判の「徳一」へGO!

地元の人に評判が良いだけでなく、平日なのに観光客も多い感じでしたよ!

ここはいわゆる八割蕎麦で、メニューは天ざるがオススメのようです。
コグレさんやいしたにさんなど皆が「会津の天ざる」(1,400円)をオーダーする中、僕が食べたのは2,000円の「徳一天ざる」!

豆ふを使った郷土料理の「こづゆ」もセットになっています。

こづゆを食べるのは初めてで、醤油の薄い味付けでニンジン、キクラゲ、しらたき、しいたけなど、ものすごく具が豊富!ホタテの貝柱をダシに使用しているんだとか!!豆ふもフニャっとした食感が良くて、おいしかったです!

にしんの山椒漬けも初めてで、濃そうな見た目と違い、意外とさっぱりしてましたよ!

天ぷらは大きな海老が2つも乗って豪華!

温泉から作ったという山塩でいただきます。珍しいなこれ!!

ふぉっ!
海老が肉厚っ!!

塩で食べる天ぷらはけっこう好きなんですけど、この山塩は天ぷらに合うなぁ!

そして、蕎麦!
福島が蕎麦どころっていうのは知りませんでした(笑)

一気にずずずっと!
最初は薬味を入れずに、蕎麦とつゆだけで。おぉ、香りを感じる!おいしい~!!

わさびの他に、大根おろしを入れたりして、会津スタイルでも食べてみたんだけど、これもうまかったですよ!

徳一
営業時間:11:30~15:00、17:00~20:30(月曜日定休)
住所:福島県会津若松市東千石1-5-17

「徳一」で絶品の蕎麦を堪能した僕たちは次の目的地である「末廣酒造 嘉永蔵」へ向かいました!

【次回予告】
→ 会津若松の「末廣酒造 嘉永蔵」は酒好きも歴史好きも楽しめる観光スポットだ!

【関連記事】
会津若松の「食のフェア」で、豆乳パンケーキがウマ~!新しいB級グルメをたっぷり味わってきたよ

会津若松・東山温泉の豪華ホテル「御宿 東鳳」、話題のバイキングは馬刺しの握りもハーゲンダッツも食べ放題でマジで凄かった!

白虎隊が鶴ヶ城の煙を見て自刃した有名な会津若松の「飯盛山」で、なぜか「あわまんじゅう」を食す! #福島美味 #会津

会津若松・歌川果樹園でりんご狩り!「秋映(あきばえ)」は硬めで甘いのが特徴

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で