白虎隊が鶴ヶ城の煙を見て自刃した有名な会津若松の「飯盛山」で、なぜか「あわまんじゅう」を食す! #福島美味 #会津

福島・会津若松の魅力をお伝えするブロガーツアーに参加し、歌川果樹園でりんご狩りを楽しんだ次は「白虎隊」で有名なあの飯盛山(いいもりやま)へ!

飯盛山には戊辰戦争時に16~17歳の少年たちで構成された「白虎隊」が自刃した場所として知られ、お墓や博物館が建てられています。

さあ、我々が白虎隊自刃の地に向かうためにはここから階段を登らねばなりません!

20131004154659

約180段あります!

20131004155709

足腰に自信がない人は250円で「動く坂道」を利用することができますよ。

20131004155603

久しぶりに重労働したので、上に着いたときにはぜぇぜぇしてました。。。

20131004160026

白虎隊のガイドさんもいました。

20131004160145

白虎隊の像が向いてる方向に鶴ヶ城があります。

20131004160458

白虎隊はここから鶴ヶ城を眺めていたわけですね~。

20131004160504

飯盛山に着いた白虎隊はそこから会津藩・鶴ヶ城の天守閣から煙が上がっていると見間違え、自分たちの城が落されたと勘違いし、この飯盛山で自刃したというのはあまりにも有名な話。
若きサムライたちの悲劇に心を打たれ、今でも供養に訪れる人や観光客が後を絶たない場所です。

こちらが白虎隊十九士の墓です。

20131004161103

お墓の説明書き。

20131004161046

変わった形の「さざえ堂」にも行ってみる!

すぐ横からは福島県指定重要文化財に指定されている「さざえ堂」に行くことができます。

20131004161454

途中の道では眺めが最高!

20131004161510

これが「さざえ堂」です。
すげぇ~異様な形だなオイ!!

20131004161623

大人400円で見学することができます。

20131004161750

中はずっと斜めになっていて、ここを昇るんですが意外と早く頂上に着いちゃって、あとは降りるだけ。
でも、面白いことに、昇る斜面と降りる斜面が別になってるので、後ろから登ってくる人とすれ違うことがないのです!!

20131004162047

御札がすごく多かった。

20131004162233

すぐ近くには白虎隊が逃げてくるときに通ったといわれる「戸ノ口堰洞穴」があります。

20131004162745 20131004162758

柳津名物の「あわまんじゅう」がここで売ってる!

さて、この飯盛山の下には「小池菓子舗」という和菓子屋があり、柳津名物の「あわまんじゅう」を食べることができます。
ネタフル」の@kogureさんから電車と車の中でこの「あわまんじゅう」の話を散々聞かされていたので、みんなここで食べることに(笑)お値段は10個入りで840円。

20131004154753

粟ともち米で作られた餅のようなまんじゅう。

20131004154834

もちろん、蒸したての温かいものが食べられます!

20131004154959

すっごく柔らかくてもっちり!中には甘さ控えめで上品な味のあんこがたっぷり入ってる!これは確かにおいしい~!

20131004155044

白虎隊については子供の頃に家族でどこかの資料館に行った記憶があるのですが、この飯盛山の資料館に来たのかな?ん~、細かい場所までは思えていませんが、どことなく白虎隊は好きです。白虎隊について書かれている電子書籍でも探して読んでみようかな~♪

最後に自販機までも白虎隊になってたのに吹いて、今夜の宿へと向かいました。

20131004163456

【飯盛山・白虎隊十九士の墓】
住所:福島県会津若松市一箕町八幡弁天下

次回予告
→ 会津若松・東山温泉の豪華ホテル「御宿 東鳳」、話題のバイキングは馬刺しの握りもハーゲンダッツも食べ放題でマジで凄かった!

【関連記事】
会津若松の「食のフェア」で、豆乳パンケーキがウマ~!新しいB級グルメをたっぷり味わってきたよ

会津若松・東山温泉の豪華ホテル「御宿 東鳳」、話題のバイキングは馬刺しの握りもハーゲンダッツも食べ放題でマジで凄かった!

会津若松・歌川果樹園でりんご狩り!「秋映(あきばえ)」は硬めで甘いのが特徴

会津若松の「末廣酒造 嘉永蔵」は酒好きも歴史好きも楽しめる観光スポットだ!

福島・会津若松ブロガーツアー、「徳一」で郷土料理「こづゆ」&絶品の天ざる蕎麦

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で