ディズニー

舞浜の温泉「スパ&ホテル 舞浜ユーラシア」に宿泊!最高の朝食ビュッフェとディズニーの花火も楽しめる!無料送迎あり

東京ディズニーランド周辺や舞浜駅近くにあるホテルに泊まるのが小さな趣味だったりする@asuka_xpです。先日、「スパ&ホテル 舞浜ユーラシア」に行ってきました。

舞浜ユーラシアは浦安の地下から湧き出る天然温泉が楽しめる温浴施設とホテルが合体しているスパリゾートで、ホテルでしっかり宿泊するのはもちろん、日帰り入浴や休憩エリアで漫画を読んだり、深夜に仮眠室で朝まで過ごすことだってできちゃう!温泉はなんと源泉掛け流し湯もあるほど!

JR舞浜駅・北口の時計台の前から無料送迎バスが出ているし、頑張れば徒歩でも行ける距離にあるので、アクセスはまあまあ良いです。そりゃ、ディズニーリゾートに隣接するディズニーホテルやディズニーオフィシャルホテルの良さには負けるけど(笑)朝には東京ディズニーランドやシーへの送迎もしてくれるので便利です。

 

ホテルに宿泊してみた!

さて、それではレポートしておきましょう。まず、舞浜駅前からの無料送迎バスでホテルに到着。ロビー横にはこんな休憩エリアが。なんだかちょっとしたリゾート気分に!無料のコーヒーもいただけます。

舞浜ユーラシアはホテル棟とスパ棟に分かれていまして、客室はスパ棟にもあります。どちらに宿泊するかは申込時に選択可能です。フロントはホテル棟の1階だけにあるので、スパ棟を予約していてもチェックイン・チェックアウト時にはホテル棟に行く必要があります。僕たちはスパ棟に宿泊しました。

3階が連絡通路になっていて、ホテル棟からスパ棟へと移動します。なんと、スパ棟は全館裸足!靴はロッカーに預け、あとは裸足で気楽に歩き回れるというわけ!

スパ棟はその名の通り、温浴施設がある棟です。宿泊者以外に、日帰り入浴に訪れた一般客もいます。

一般客と宿泊者をしっかり分けるため、スパ棟の宿泊エリアへ行くときにはチェックイン時にフロントで受け取った各部屋専用のカードキーを専用のリーダーにタッチして通過するような形になっています。エレベーターだって宿泊者フロアのボタンを押す際にはカードキーを使用します。セキュリティーがしっかりしていますね~。

客室を見ていきます。僕たちが泊まったのは9階。残念ながらパーク側とは逆の方向にあるツインの部屋でした。

しっかりと十分な広さのある部屋で、ソファーベッドを広げれば3人で泊まれそう。

スパがあるので、お風呂は浴槽がなくシャワーだけ。当然、スパに行ったのでこのシャワーを利用する機会はありませんでしたが!

トイレは音姫や温水シャワー付き。電気ポット、ドライヤー、冷蔵庫、アメニティも一通り揃っていて、無料のミネラルウォーターやコーヒーも用意してあります。

館内着もあります!浴衣ではなく、ズボンとポロシャツのゆったりしたような感じ(うまく例えられないw)のやつです。ホテル内(スパも)はこれでウロウロ歩いていいし、お風呂も食事も館内着でOKなので楽ちんです。

部屋(9階)からの眺めはこんな感じ。

 

舞浜ユーラシアの大浴場(温泉スパ・サウナなど)をチェック!

タオルも何も持たずに4階へ行き、カードキーを提示して荷物用のカギとタオルを受け取ります。すぐに男湯・女湯に別れた入口があって、ここから脱衣場へ。

th_写真 2017-03-20 16 21 50

荷物用のカギには番号が振られていて、番号の合致するロッカーに着替えを入れます。ロッカーの数はかなりたくさんあり、ちょっとした混雑時にも十分対応できる数でしょう。

さて、いざ温泉へ!内湯は温度が熱めの大きな温泉が2つと、ヌルい温泉が1つ、その奥にはジャグジーエリアが広がっています。洗い場の数もたっぷり。

でも、やっぱりスパ&ホテル 舞浜ユーラシアは露天温泉がオススメ!「黄金の湯」という名前が付けられた湯が源泉掛け流しです。やや黄色に近い茶系の湯で、熱い温泉が苦手な僕にとってちょうどいいくらいの温度になっています。夜は間接照明でライトアップされ、なんとも心地良い雰囲気で疲れを癒せました。同じ露天には深さが異なる3種類の湯があり、檜の香りでリフレッシュ。

岩盤浴やサウナもあり、珍しく熱さに耐えながら塩サウナに入ってみました。こういうのもたまにはいいな~と思いました。

そうそう。このカードキーはお財布の役割も持っていて、自動販売機や食事などホテル・スパ内で使用した料金はチェックアウト(もしくは日帰り入浴の帰り)の際に一括精算します。ビールとか飲みすぎて、ついつい使いすぎないよう注意ね(笑)

th_写真 2017-03-20 22 12 50

 

日帰り入浴もできる!朝まで仮眠コースも

舞浜ユーラシアで日帰り入浴の場合は3階が受付。コンビニっぽい売店やマンガ読み放題の休憩所もこの3階です。ちなみに、2階にはペットホテルも完備してて、犬やネコを連れての来館が可能。

th_写真 2017-03-20 22 18 06

5階には男女一緒に入れる足湯があったり、ビールをはじめ様々な食事ができたり、リクライニングチェアで休める休憩所のほか、男女共同または女性だけで利用できる仮眠室も完備していて、たくさんのお客さんが利用していました。

th_写真 2017-03-20 16 21 53

 

th_写真 2017-03-20 22 06 03

日帰り入浴の料金は平日2,060円(土日祝は2,570円)です。仮眠室が気になったのでちょっと調べてみたんですけど、朝まで滞在することを想定すると平日2,060円(土日祝は2,570円)+深夜料金1,540円で利用可能です。料金は税込み。

日帰り入浴といっても朝11時から翌朝9時まで(22時間)利用できるので、例えば土曜日でも4,110円ですからかなり割安なのではないでしょうか!!年に2度以上の利用でおトクになる、会員割引料金(1回あたり310円割引・年会費500円)もあります。

th_写真 2017-03-20 22 06 10

また、朝風呂だけ入りたい人には朝5時~9時(受付8時まで)に入れる朝風呂コースもオススメ。1,030円で入浴できるから、温泉に入ってから東京ディズニーランド・シーに行くことだってできちゃうよ!

一番良かったのは朝食ビュッフェ!

何だかんだ言って、僕と奥さんが一番気に入ったのが実は 舞浜ユーラシアで食べた朝食ビュッフェなんです!そこまで期待していなかったんだけど、ここまで種類が豊富で美味しいだなんて本当にびっくりしました。

3階にあるレストラン「オアシス」。朝食時にはビュッフェ会場になります。

th_写真 2017-03-21 7 48 12

なんと、千葉県館山港から直送された新鮮な魚介が食べ放題!自分で海鮮丼を作っていただけますよ!

th_写真 2017-03-21 7 47 20

 

th_写真 2017-03-21 7 58 18

いっぱい取りすぎちゃったけど、この後もいろいろおかわりしました(笑)

th_写真 2017-03-21 7 58 22

その場で作ってくれるフレンチトースト、めっちゃ美味しい!

th_写真 2017-03-21 8 15 41

 

th_写真 2017-03-21 8 18 41

 

ディズニーリゾートの花火も見える展望テラス

そして、最後にとっておきはコレ。スパ&ホテル 舞浜ユーラシアの最上階にある展望テラス。

ディズニーリゾート側を向いているので、ここからディズニーランドやディズニーシーの花火だって見られる!花火を目当てに、十数人のお客さんが展望テラスで打ち上げを待っていたのですが、あいにくこの日は強風のため花火が中止になってしまい残念ながら見ることはできませんでした。。。

でも、ここでしか見られない風景だからこんな写真だって撮れちゃうのはイイね!

 

ということで、温泉もおいしい食事もディズニーリゾートの風景や花火も楽しめちゃう「スパ&ホテル 舞浜ユーラシア」。今回、勢いで泊まってみたものの想定以上に良くて気に入りました!奥さんもここはまた行きたい、と言っていましたよ。日帰り入浴もできるので、温泉を楽しみたい人にもピッタリです。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で