便利なサービス

昼の東京→仙台行き高速バスを4,200円で利用!寝られる独立シートが快適&電源コンセントも

12月某日、東京から仙台へ行く用事がありまして、どうせ行くなら久し振りに青春18きっぷで行くか~!と思っていたのですが、まだ使用期間前(冬の使用可能期間は12月10日~1月10日)だったことに気づき、困っていたところに楽天トラベルを開いたらすぐに“高速バス”で行くことを決めた僕。

なんと、高速バスのWILLER TRAVEL(ウィラートラベル)が楽天トラベルとの特別企画で、昼間の高速バス利用料金が最大で1,000円割引になるキャンペーンをやっていたのです!ということで、これを利用して仙台に行ってきました!


th_2015-11-20_0152

関連:高速バス WILLER お昼のおでかけキャンペーン

高速バスの独立シートを1,000円引きで利用!

僕が利用したバスは東京(新宿)→仙台行き。集合が朝9時10分のバスで、仙台駅の到着時刻は15時05分とのこと。

th_2015-11-20_0154

料金がお得になっているのがこのキャンペーンの特徴で、通常料金5,200円の「ニュープレミアム(独立席)」が4,200円とおトクな料金で乗れました。

th_2015-11-20_0153

独立席というのは何かというと、バスの座席は全部で3列あり、これが2列と1列になっているんですね。この1列の方が独立席と呼ばれる席です。

2列の方だと誰か知らない人が隣になったりするので僕のように1人で利用する際には独立席がいいでしょう。だけど、バスが空いてると2席を1人で利用できるので2列席の方がラッキーな場合も。。。運次第ですね(笑)なお、2列席の方は通常4,400円で、今回の割引で3,800円で提供していました。

ウィラートラベルの新宿バスターミナルへの行き方と待合室

乗り場を解説しておくと、これは東京・新宿から乗るバスで、乗り場は新宿住友ビル1階にある「WILLERバスターミナル新宿西口」です。

都営大江戸線・都庁前駅の6番出口を出てすぐがWILLERバスターミナルのある新宿住友ビル。入って左手にコンビニがありますが、左に行かずにビル入口正面の細い通路の奥に進むとエスカレーターがあり、それで1階に上がります。

1階に上がるとすぐ左手にウィラートラベルの待合室があります。ここには予約していない人向けのチェックインカウンターや小さなコンビニ(WILLER SHOP)のほか、スマホの充電もここで可能(LightningとmicroUSB、30分100円)です。

僕は楽天トラベルでウィラートラベルの高速バスを予約していたので、カウンターで特にチェックインする必要はありませんでした。

バスの案内表示板を見ると、予約時に出発時刻として載っていた時刻と比べて実際の出発時刻は20分余裕を持って設定されていました。つまり、実際には20分後に出発となります(予約時に9時10分発の場合は実際には9時30分ということ)。

この待合室でアナウンスがあるまで待ちます。

ウィラートラベルのニュープレミアムは快適シートで大満足!

10分前にアナウンスがあり、全員一緒に待合室からバスへ向かいます。乗車時には名前を確認されるだけ。バスの座席はあらかじめ指定されており、乗車時の名前確認の際に同時に座席の場所も言われるので、そこに座ります。僕は1Cでした。最前列の独立席です。

各座席には個室っぽくなるカーテンやリクライニング、フットレスト、テーブル、ハンガーもあります。足元にはヒーター、電源コンセントも。棚の上にはブランケットも用意されています。

バスは定刻通り9時30分に出発。

車内にトイレは備えつけられていません。約5時間半の乗車時間のうち、途中の休憩は東北道で2度ありまして、10時50分に佐野、13時に安達太良に停車してトイレ休憩しました。

シートは嘘のようにまったく疲れない。カーテンで周囲の人からの視線も隠せて、個室のように利用できるのが好感触でした。電源コンセントを使ってMacBook Airとスマホをフル充電にして仙台に到着できたのはありがたかったです!何気に場所を取るコートはハンガーにかけて座席の前に吊るしておけたのも快適だった要因の一つですね。

また、シートの肘掛けから取り出したテーブルにスマホを置いてYouTube動画を見るのも楽チンでした。スマホの裏に付けたバンカーリングがスタンドの代わりになって見やすかったです(笑)

th_DSC_0069 のコピー

関連:大きいスマホが持ちやすくなる魔法のアイテム!ディズニーバンカーリングをレビュー

仙台に着く30分前になって少し寝ようと思い、背もたれを倒してみることに。背もたれはかなり後ろまで倒せて、ゆりかごボタンを押すことで座面ごと全体が後方に傾きます。これがちょうどいい角度で、ゆっくり眠れました!

仙台までまったく疲れずにバスで行けた!

仙台駅西口・宮交仙台高速バスセンター前に到着したのはほぼ定刻通りの15時。

長距離バスは乗る前に不安を感じていたものの、実際に乗ってみるとすっごく快適で苦痛はゼロ!新幹線のようなゆったりシートで、お尻や腰を痛めることなく約6時間の乗車を終えました。というのも、今回のバスがウィラートラベルのニュープレミアムだったせいかな~と思います。

シートも良かったのですが、電源コンセントもあるし、カーテンをしめて周りの客を気にせず過ごせたので気持ちよかった~。そうそう、乗車中の振動とか音も静かだったのは意外でしたね。またバスで仙台に行く際には、セールをやっていなくてもニュープレミアムにしよっと!

関連:高速バス WILLER お昼のおでかけキャンペーン

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で