Canon EOS M3

最後かもしれない東京湾大華火祭の写真をCanon EOS M3と三脚を使って撮影してきた!

2015年8月8日に開催の東京湾大華火祭(とうきょうわんだいはなびさい)では運良く晴海第二会場に当選しまして、僕はカメラと三脚を持って今年3度目の花火見物に行って参りました!

打ち上げ場所のすぐ目の前である晴海主会場および晴海第二会場は東京オリンピックの選手村予定地に指定されている晴海埠頭です。

今後、選手村の建設が本格化されるとあって、東京湾大華火祭の開催は2015年が最後になるといわれています。これまでは中心になって行っていた中央区に代わって、今後は東京都が引き継いで開催を継続するとの見方も出ていますが、先行きは不透明とのこと。

photo-4

ということで、ラストになるかもしれない東京湾大華火祭で写真をたくさん撮ってきました!僕がすっかりハマってしまっているバルブ撮影での写真を楽しんでいただけたら嬉しいです(一部Lightroomでトリミングや補正しています)。

※写真が多めなのでスマホからの閲覧の場合、ページが分割されます。

東京湾大華火祭2015で撮った写真

ドーンと打ち上がったのはまだ辺りが明るい18時50分。

photo-11

序盤からさまざまな形の花火が同時に打ち上がり、ハイテンションになります。

photo-13

シダレ桜のような花火は長く楽しめていいですね。

photo-14

打ち上げの軌跡と火花が飛び散るまでシャッターを開けっ放しのバルブ撮影。

photo-15

一つの花火でもたくさんの色を含んでいて、とてもキレイ。

photo-16

ヒゲの部分が長い!

photo-17

ショーはどんどん激しくなっていきます。

photo-18

ほぼ同時にいくつもの花火が打ち上がり、弾ける。

photo-19

大きいサイズだとバーンという音がお腹にまで響きます。

photo-20

実はメインで持ってきていた三脚は奥さんに貸して、僕はサブのミニ三脚で撮りました(^_^;)

photo-21

晴海第二会場(Bエリア)ではけっこう余裕をもって場所を確保でき、レジャーシートを広げても周りの人が邪魔になるようなことはなく、足を伸ばして見物できました。

photo-22

先日の江東花火大会のような中規模の花火大会も良かったですが、こうやって大きな花火ばかりが上がる大規模なものもいいですね~。

photo-23

もちろん、今回もスマホをリモコン代わりにしてバルブ撮影を行っています。詳しくは記事の最後に載せておきますね。

photo-24

こちらは7.6秒ほどシャッターを開放して撮った写真です。

photo-25

秒数、というか、どんな花火の写真が撮りたいかでシャッターを押すタイミングと離すタイミングを決めます。こちらは6.9秒。

photo-27

左から右へ風が吹いていたので、右に流れる花火が多かった気がします。

photo-29

真っ青の花火はあるけど、水色の花火はそんなに見かけないかも!

photo-30

カッコいい花火だな~!花火職人さん、すごいです。

photo-31

こちらは大きかった。花火に応じて画角をちょこちょこ変えるのは大変。高位置まで打ち上がった花火は上が欠けてしまう(^_^;)

photo-36

この写真を見たときに、この世の終わりかと(笑)グラディウスとかに出てきそうな花火ですね。

photo-37

デカいのが本当に連発してて、東京湾大華火祭はすごい。

photo-38

何年も行きまくっていた隅田川花火大会よりも断然こちらの東京湾大華火祭の方が迫力がありました。

photo-39

大きいのが同時に上がるとワクワクします!

photo-40

ドーン!

photo-41

バルブ撮影していると、同じ位置で複数の花火が重なって面白い写真が撮れます。なので、様々な色の花火になる。

photo-42

個人的には赤い花火が好き。

photo-44

ビリビリッ!

photo-45

Lightroomで彩度を高めにして遊んでみました。

photo-12

このあたりは大きいのが続きました。

photo-46

観客はみんな、「わ~!」って声を挙げる。感じることは一緒なんですよね。

photo-47

光が降り注ぐ。

photo-48

さて、ここからはクライマックスまで一気に写真をどうぞ♪

photo-49

 

photo-50

 

photo-51

 

photo-52

 

photo-53

 

photo-54

 

photo-55

 

photo-56

 

photo-57

 

photo-58

 

photo-59

 

photo-60

 

photo-61

 

photo-62

 

photo-63

 

photo-64

 

photo-65

 

photo-66

 

photo-67

 

photo-68

 

photo-69

 

photo-71

 

photo-72

フォーカスはマニュアルで、設定は「M(マニュアルモード)」。すべてISOは100、F値は18.0です。シャッタースピードを確認したい場合にはすべての写真をこちらのflickrに上げておきましたので、もしよろしかったら見てみてください。

関連:東京湾大華火祭 20150808

途中で軽く触れました「バルブ撮影」とは何ぞや?という人はこちらにバルブ撮影の方法を解説してありますので、ご確認いただければと思います!花火だけでなく、星の軌跡や自動車のテールランプの光の筋を撮るときにも使える撮影方法なので、覚えておくと楽しいですよ。

関連:キレイな花火の写真を撮るときに使えるテクニック「バルブ撮影」

【今回使用した機材】
カメラミラーレス一眼カメラ Canon EOS M3
レンズCanon EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM
三脚Manfrotto ミニ三脚 PIXI MTPIXI-B

関連:ミラーレス一眼カメラ「Canon EOS M3」で撮った写真たち まとめ

 

Manfrotto コンパクト三脚 Befree アルミ 4段 ボール雲台キット グレー MKBFRA4D-BH
マンフロット (2015-02-20)
売り上げランキング: 9,235

 

Manfrotto ミニ三脚 PIXI ブラック MTPIXI-B
マンフロット (2013-07-11)
売り上げランキング: 432

 

Canon リモートスイッチRS-60E3
キヤノン
売り上げランキング: 120

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で