グルメ

[那覇・国際通り]沖縄そばの人気店「ゆうなんぎい」で食べたソーキそばとラフテーがうまいのなんのって!

2014年6月18日、成田からLCCのジェットスターに乗って沖縄・那覇空港に降り立った僕は空腹を満たすために沖縄そば屋を探しました。

そういえば、以前から一番うまいという評判を聞いていた「ゆうなんぎい」のソーキそばってまだ食べたことがないなぁ~と思い、空港からゆいレール(沖縄都市モノレール)に乗って移動。県庁前駅へと向かいました。

ゆいレールは700円で1日乗り放題(厳密には24時間乗り放題)の切符があるので、ゆいレールでちょこちょこ移動する場合はこれを買うのがオススメ。


ゆいレール 一日乗車券

 


国際通り

 

お酒も楽しめる沖縄そば屋「ゆうなんぎい」

県庁前駅で降りてすぐ目の前が国際通りです。国際通りを歩いて5分くらいの近場に「ゆうなんぎい」はありました。


「ゆうなんぎい」

店内は狭くはなく、そこそこ広い。

テーブル席や座敷席のほか、カウンター席もありました。僕はカウンター席だったので、目の前でおばちゃん数人が調理しているのを見学できて楽しかったです。

僕はやっぱり「ソーキそば」(620円)!!あとは、豚の角煮の「ラフテー」(720円)も注文しました。通常、一品料理系のラフテーやゴーヤチャンプルなどはご飯や味噌汁がサービスで付いてきてしますが、さすがにそこまで食べられないと思ったのでご飯と味噌汁は最初から外してもらいました。


メニュー一覧

お酒もあり、夜は普通に居酒屋のように飲めます!

Aランチ、Bランチもうまそう。店内では「Cランチ」をオーダーする声が聞こえたけど、このほかにもメニューがあったのかもなぁ。

 

肉が超やわらかくて絶品のソーキそば

出てきました!これがゆうなんぎいのソーキそば!
千切りの玉子焼きが乗っていて、かまぼこは入っていないタイプです。

どっしりと大きいソーキが鎮座している!

半透明のおダシからはカツオの香りが漂ってきて食欲をそそります。

ソーキを箸で持ってみると、驚くほど簡単に肉がほぐれるやわらかさ。決して濃い味ではなく、あっさり食べられるスペアリブです。何度も食べたことある料理だけど、ここまでやわらかいソーキは初めて食べたなぁ!うまい~~~!

 

麺はしっかりとコシがあって、食感がイイ!ダシがちょうど良く麺に絡んでてうまいなぁ!

お好みで島トウガラシのラー油(?)もどうぞって言われたんだけど、僕はそのままの味を楽しみたい派なのでかけませんでした(笑)

 

甘い味噌煮のラフテーが美味くてもう1度食べたい!

そして、こちらが「ラフテー」!大きめのラフテーが2つもあって、超ボリューム感ある。

もう、ぷるぷる!この味噌ダレが絶妙で、最高!!身近なもので例えるなら、鯖の味噌煮のような甘くて濃い味噌ダレでして、めちゃくちゃうまい。きっと、白飯のおかずにもピッタリなんでしょうね♪

 

@asuka_xpの感想

ほんと、ゆうなんぎいは評判通りのおいしいお店でした。ここのラフテーは間違いなくオススメ!そばとラフテーを一緒に食べるのであれば、ボリューム的にソーキそばを沖縄そばにしておく方が無難かも。でも、ソーキそばもおいしいからそこはお腹と相談してくださいね!

いや~、ソーキそばとラフテー2つはさすがにお腹いっぱいになりました!大満足!ごちそうさまでした~。また帰りにも食べようかな(笑)

【ゆうなんぎい】
営業時間:12:00~15:00、17:30~22:30(定休日:日・祝)
電話番号: 098-867-3765
場所:沖縄県那覇市久茂地3-3-3(地図

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で