ガジェット

「Xacti DMX-CS1」の魅力をイベントで体感してきました!

Xacti_cs1

SANYOのデジタルムービーカメラ「Xacti」の新機種に関するイベントに行ってきました!
今回のイベントで紹介されたのは「DMX-CS1」「DMX-SH11」「DMX-CG110」の3機種です。

・薄さ
・広角ワイド、ズーム
・音声の臨場感
・再生、編集のしやすさ

まず、この3機種の特徴を簡単にいうと、このあたりに重点をおいているように感じました。

■世界最薄の「DMX-CS1」

Xactiのユーザーのうち「月に数回以上使う」という人が70%もいるそうです。つまり、それだけXactiを持ち運ぶことが多いということ。
持ち運ぶのなら薄くて軽いビデオカメラが良いですよね。

新機種の「DMX-CS1」は1円玉の直径と同じ20mmしか厚みがなく、142gと超軽い!!一番厚い部分でも27mmです!!パソコンは難しいけど、この「DMX-CS1」はスリムなのでポケットに入れて持ち運ぶことが容易w
これでフルHD(1920×1080)の動画が撮影できてしまうのですから、恐ろしい。。。

しかも、「サウンドズーム機能」を搭載していて、正面だけの音を強調して録音できるガンマイクモードや、カメラのズームに応じて指向性・集音方法を自動的に調節してくれるズーム連動モードなど、音声に臨場感を持たせられる機能があるのも特徴です。
特にガンマイクモードは正面以外の周囲の音を低減しつつ正面の音を強めにして録画できるので、クリアな音声が期待できます。

18 0 41 55
 超薄い「DMX-CS1」です!

■2010年のコンセプト

スリム、コンパクト、フルHD

SANYOは今年、この3つをXactiのコンセプトに掲げています。
指1本分くらいしか厚みのない「CS1」はまさに薄いですし、コンパクトでフルHDというのも達成しています。「CG11」もスリムですし、もちろんフルHD。

ただ、「SH11」は縦持ちのXactiではないので、やや太いです。個人的な感想ですけど、縦持ちじゃないXactiってXactiっぽくないんですよね。スタイリッシュさに欠けてるというか。
この3機種の中では「SH11」がバッテリーの持ちが一番良いんですけど、それを縦持ちでやってほしかった!

薄型!軽量!フルハイビジョン!!
でも、すぐにバッテリー切れちゃうよ。

っていうのは、ちょっと残念。

バッテリー長持ち!軽量!フルハイビジョン!!
でも、見た目カッコ悪いよ。

というのも、若者には人気が出なさそうです。

まぁ、ここまで書いてお気づきなのかもしれませんが、僕がオススメするのは「CS1」と!!
最初に「CS1」の詳細しか紹介しなかったので、ある程度はバレバレだったかもしれませんがw 「CG110」もスリムな方なので良い感じです。
バッテリーは持続時間が1時間くらいなので、予備バッテリーを買っておきましょう!ということで。

3機種の主な特徴はこんな感じですね。いづれもフルHDでの撮影が可能です。

●CS1
世界最小・最軽量(20~27mmの厚さ)
サウンドズーム機能・・・ワイドで臨場感や、中央を重点とか、ズームに連動してるとかのモードがある。

●SH11
縦持ちじゃないが、上から掴むように持てるようなデザイン。
ズームがすごい(30倍のアドバンストズーム)。
従来の技術では400万画素の中の200万画素だけを使っていたが、周りの使ってない画素も使い、35mm相当にして画質の劣化なしにより広角を可能にした。→30倍

●CG110
最初からテレコン状態にできるダブルレンジズーム搭載。
5倍の光学ズームなのに、14倍にできる。
1400万画素のうち200万画素を切り取ることで実現。

■動画の再生・編集が容易

Xactiで撮影した動画がWindows7でそのまま再生可能です。
MacのiPhotoでもXactiで撮影した動画がそのまま再生可能。Xactiなら余計なファイルが混ざっていないので、動画自体を探しやすい。こういうのは動画を撮った後の管理のしやすさという面でとても重要ですよね~。

■ここがダメ
写真も撮影できるXactiですが、スリムタイプの「CS1」はシャッターの配置や、オマケ程度のフラッシュ(LEDライト)が微妙です。
シャッターボタンが本体の真上あたりに配置してあって押しづらいほか、ライトが人差し指あたりにあるので指でで隠してしまいがち。

18 0 41 32
 上の方に静止画用のシャッターボタンがあり、親指では押しづらい

18 0 41 21
 人差し指でライトが隠れてしまう

■Eye-Fi対応
XactiならSSIDを登録できる(Xactiだけ!)

■風船太郎さんが登場
お笑い芸にの風船太郎さんが突然会場に現れて、風船を使った様々な芸を披露してくれました!最後にはみんなで風船の中に入って、とても楽しいステージでしたよw

ちょうど、このXactiのイベントを挟んで、前後に友人の結婚式があった僕ですが、古いXactiじゃなくて今回の新しいXactiがめちゃくちゃ欲しくなってしまいまいた!!やはり、フルHDできれいな映像を撮って友人に渡してあげたいな~と。
結婚式には古いXactiを持っていって撮影したのですが、どうしても古い機種はノイズが多くて暗いシーンはダメなんですよね。それが、新しいXactiならきれいに撮れるはずなので、この新機種がもう1週間早く発売されていたら絶対に買ってましたよw でも、また春にも友人の結婚式があるので、それまでには買いたいと思います!!(自分の結婚式は未定ですが。。。)

■Xacti DMX-CS1
http://jp.sanyo.com/xacti/products/lineup/dmx_cs1/index.html

■Xacti
http://jp.sanyo.com/xacti/

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で