カフェ・スイーツ

秋葉原の「まだおカフェ」が5月末で閉店することについてファンの僕が思うこと

カメラロール-493

電源が自由に使え、フリーのWi-Fiもあり、メニューの「ナポリタン」が絶品なうえ、天パ長(店長)をはじめとする個性的で楽しい店員さんばかりの「まだおカフェ」が2012年5月31日(木)付で閉店することが決まりました。

“営業終了のお知らせ(2012.05.14)”と書かれた公式サイトには

運営資金がなくなるため、madawo.comのお店の営業を終了します。

と書かれています。

僕が初めて「まだおカフェ」に行ったのは今から約半年前の2011年11月12日のことでした。


速攻で気に入って、まだおの1ファンになりました。これまでも何度もこのブログで話題にさせていただきました。
ゆったりくつろげて(タバコの煙さえ無ければ)最高のカフェ!っていうお店で、ほぼ毎週行っていましたね。多いときは週に6日行ったこともあります。

しかし、

お店の運営については、当初より「運営資金がなくなれば営業終了」というルールを設定していました。幾つものアクシデントがありつつも、「なんとかできるかもしれない」「なんとかなるかもしれない」という期待を胸に営業を続けました。しかし、なんとかなるよりも先に資金が底をつく結果となってしまいました。

お店をご愛好頂いた皆様、お店を応援してくださった皆様、ビルオーナー様、取引業者の皆様、近隣の皆様、本当にありがとうございました。残り少ない営業となりますが、最後まで引き続きよろしくお願いします。

ということで、良いお店でも継続していくにはちょっと厳しい状況だったんですね。

土日に行くとスタンド席すらも満席になっていたのに。

写真 11-12-16 21 15 171

メニューが安すぎた、という意見もありますが、だからこそ来ていたお客さんもいたわけで、価格の安さだけでは閉店の理由にならないと個人的には感じています。

僕は、おいしいナポリタンはおそらく十数回は食べてるし、その日にしか販売されていない限定メニューもたくさん食べました。
唯一心残りなのは、5月5日のこどもの日だけ限定で販売されていた「おとなのお子様ランチ」を食べることができなかったこと。ファンとしては、あれは食べたかったなぁ。

カメラロール-1549
 絶品の「ナポリタン」

今、Twitterでよくやりとりしているフォロワーさんの中には、この「まだおカフェ」で知り合った仲間が何人もいます。このカフェだからこそ知り合えた人たちです。
普段は引き篭もりがちでも、ここなら明るく仲間と話せる、という人もいたと思います。「まだおカフェ」とはそんな不思議な空間です。

帰るとき、お客さんが店員さんに「おつかれさま~」と言って店を出ていくようなカフェがほかにありますか?
こんなに多くの客と店員がフレンドリーなカフェは見たことがありません。
正直、なくなってしまうのが非常に残念です。

5月31日(木)で営業を終了するとのことですが、せっかく仲良くなったんだし、店員さんやお客さんとは今後も仲良くしていきたいです。
いつか、みんなでお疲れさま飲み会みたいのが開けたらいいなぁ。

残り約半月の営業期間に、何回か足を運ぼうと思います。

まだおカフェ
(※5月15日現在、期間限定イベント「にゃっつんフェスティバル」のデザインになっています)

『まだおカフェ』の仕掛け人、しあさんにインタビュー! アキバ新スポットの真相を聞いた
君は「まだおカフェ」のメニューをいくつ知っているか? たった1日しか売ってなかったメニューも
秋葉原の「まだおカフェ」、無料Wi-Fi・電源ありでソファーもいい感じ!

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で