ブロガーイベント

バスツアーでカゴメの那須工場を見学!トマトケチャップを甘く見ていた僕は反省した!

IMG_1202

ども~!ときどき書いている農業記事がウケているようで、なんとなく嬉しい@asuka_xpです(笑)

2013年8月7日、カゴメケンコーコムの共同企画「カゴメ工場見学バスツアー」に行ってきましたよ!


東京から貸切バスに乗って栃木県那須へ向かったのですが、そこではカゴメの那須工場を見学したり、総合研究所で野菜の秘密を聞いたり、畑でトマトを収穫したり、実に内容の濃いぃぃイベントでしたよ!

20130807081632
 (ブログ「脚やせ・美肌目指すブログ」の@muusan31と行って来た)

中でも僕が気になって一生懸命にメモしたのが、総合研究所で聞いたお話。ぜひぜひ皆さんにも知ってもらいたいことばかりだったので、ここにまとめておきますね!

20130807144708
 (カゴメ総合研究所)

野菜の食べ方のポイント

よく「野菜を茹でたり焼いたりすると栄養がなくなる」と言う人もいますが、実はそんなことはない。
例えば、ホウレンソウなんかは茹でておひたしにしますが、茹でても50~90%は栄養が残っているそうです。

じゃあ、生で食べれば栄養を100%摂取できるじゃん!というツッコミもあるでしょうけど、茹でた野菜と同じ量の生野菜を食べるのって大変じゃないですか?

だったら、調理して食べやすくし、無理なく栄養を摂ろうよ!と思うわけですよ。
鍋に入れた野菜ってめちゃくちゃ簡単にたくさん食べられるし、流行りのトマト鍋ならスープも栄養があって、なお良しとのこと!(さすがカゴメさんだw)

20130807150430

もしあの量の野菜をサラダで食べようと思ったら大変で拷問級かも。。。
調理することによってカルシウムやマグネシウムは吸収しやすくなるという嬉しい効果もあります。

また、トマトに含まれるリコピンは油を使って調理すると、吸収しやすくなるそうです!

20130807145413
 (説明してくれた研究開発本部の大亀さん)

トマトに含まれるリコピンがシミに効く!

紫外線が肌に悪いのは知っての通り。特に女性はシミになるのが怖くて日傘を使用している人も多いでしょう。

太陽の紫外線を浴びると肌の中で活性酸素が暴れるのがシミの原因とされていて、肌の老化につながる一番の原因にもなっています。

で、ここはカゴメさんの総合研究所ということでトマトの効果をドヤ顔で明かすと、トマトに多く含まれているリコピンはこの活性酸素を消す力があるそうですよ!

20130807151147

本当の話、毎日トマトジュースを飲んだ実験では女性の目の下のシミがどんどん減っていったとのこと。

つまりは、トマトを食べればシミができにくくなったり、シミが消えると!
化粧品でごまかしたり、高額なシミ消し手術をする必要もないわけですよ(笑)トマトってすげぇ~なぁ。

20130807151350

チャーハンかオムライスか

一番ビックリしたのがケチャップ!
皆さん、単品で食べられるご飯物としてはまずはチャーハンが思い浮かびますね!ところが、これをオムライスにするとどうなるか。

上にかけるトマトケチャップのおかげで、こんなにも栄養がアップ!

20130807150714

もちろん中の具材によっても多少は変わるだろうけど、ケチャップの威力を甘く見てはいけないことに気付きました。
なんと、ケチャップ大さじ2杯でトマト1個分の栄養が摂れるんですよ!!!

つまり、使用する具材がそんなに変わらないチャーハンとオムライスであれば、オムライスを作って食べた方が身体的に嬉しいというわけです!

いや~、生の野菜の方が栄養が多いとばかり思っていましたが、ケチャップはトマトが濃縮されているんでこんなにも栄養があるんですね~。

IMG_1198
 (あぁ、トマトって素晴らしいんだな)

写真をどど~んと紹介

ご紹介したいことがたくさんあるんですが、写真でどど~んといきたいと思います!どうぞ♪

20130807112558
 (バスガイドもやってくれたカゴメのさよちゃん)

20130807114036
 (昼食は千本松牧場でジンギスカン)

20130807160923
 (カゴメのトマトはビニールハウスじゃなく畑で栽培)

20130807161304
 (カゴメが開発した加工用トマト、凛々子)

20130807161323
 (凛々子は収穫する際にヘタが茎側に残る)

20130807131746
 (ヘタが茎側に残るので農家の人が楽チン)

20130807162201
 (トマト取り放題だったのでたくさん持って帰ってきた)

20130807143320
 (凛々子は肉厚で水っぽくない)

20130807140111
 (工場内の機械は撮影NG)

20130807135841
 (圧力をかけてトマトを絞る管)

20130807130345
 (松岡修造並みに熱かった工場長)

20130807140927
 (ツアーには親子連れの参加が多く賑やかで楽しかった)

IMG_1115
 (男性陣だけでトマトガールズとワンチャン記念撮影!)

最後に、備蓄しよう!もしものときの栄養対策を

いや~、今回の見学ツアーは内容がいっぱいでちょっと疲れちゃいましたが、すごく楽しかった!!カゴメさん、ケンコーコムさん、ありがとうございました!!

おっと!カゴメといったらトマトだけじゃない。「野菜生活」とか「野菜一日これ一本」といった野菜ジュースも忘れちゃいけません!

20130807125735

特に缶の「野菜一日これ一本」はこれまで賞味期限が2年だったんですが、リニューアルにより3年6ヶ月に延ばすことに成功。無添加だし、保存料も入ってないのにすごいっす!!

3年半も保存しておけるということは、大震災などに備えた備蓄用としても使えるでしょう。同時に水分補給にもなりますしね!

缶詰や飲料水、携帯ラジオなどと一緒に保存できる野菜として、この「野菜一日これ一本」を備蓄グッズの中に入れておくと良いと思いました!

カゴメ 野菜一日これ一本 190g×30本
カゴメ
売り上げランキング: 12,179

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で