ゲーム

まどか役の悠木碧など登場!PS Vita「劇場版 魔法少女まどかマギカ The Battle Pentagram」の発表会に行ってきた! #tgs2013

2013年9月19日、東京ゲームショウ2013のビジネスデーに行ってきました!

なんと、バンダイナムコゲームスのブースでPS Vita用ソフト「劇場版 魔法少女まどかマギカ The Battle Pentagram」の発表会が開催。

「始まりの発表会」と称されたこの発表イベントには、鹿目まどか役の悠木碧さん、巴マミ役の水橋かおりさんも登場しましたよ!

両声優がゲームを実況!

写真撮影はNGでしたが、約1時間におよぶステージイベントでは濃い発表がてんこ盛り!!

バンダイナムコゲームスの富澤祐介プロデューサーがゲームのデモプレイをしながら、悠木碧さんと水橋かおりさんが実況するという贅沢なひと時を体験しましたよ!

さらに、悠木碧さんがまどかを、水橋かおりさんがマミを、それぞれ操作してプレイする場面もあり、まどマギ好きの僕としては大興奮してしまいました(笑)ちなみに、当然まどかは弓使い。

ゲームのアフレコについて質問されたお二人は、

悠木「いっぱいまどかを動かせる。珍しく掛け声などが入ってて楽しい。」

水橋「個人的にゲームをよくやるので楽しみ。」

と答えていましたよ!

初公開シーンのあるPVも公開

劇場版についてここで初出しの紹介映像を公開。ソウルジェムが割れるシーンも!

悠木「今回と作品はアクションシーンがめっちゃ激しい。」

水橋「よかった、全員登場して(笑)新キャラもいるしね。」

といったコメントも。

どんなゲームなのか

発表会では初出しのPVを公開。
PVでは、まどかがほむらに向かって、5人でワルプルギスの夜を倒したいと願うシーンが。そして、それに応じるほむら。

むむむ!これは気になる!!
なお、ゲームには全キャラ登場しますよ!

ゲームの基本的な流れとして、昼の会議で魔法少女同士の絆を深め、夜のバトルではパートナーを選んで魔女を討伐。3Dアクションで、ステージごとの条件をクリアしながら階層を進んで行き、魔女と戦う。
結果に応じて絆値が大幅にアップするようになっています。

バトルは魔法少女二人でステージに入り、ザコや魔女を倒す。
ソウルジェムがHPとMPの根源になっていて、回復にソウルジェムが必要。また、魔女を倒して得たグリーフシードでソウルジェムが成長する。レアなグリーフシードもあるそうです!

たっぷりプレイ画面を見た感想としては、これは欲しい(笑)

ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCEJ)のブースに1台だけ試遊台がありましたが、70分待ちということで諦めました。。。

発売日は2013年12月18日でPS Vita用ソフトとして発売されます!
価格は通常版が5980円で、8980円の6大特典付き限定BOXも。

コンパニオンさんがカワイイな~とたまたまその場に居合わせた僕でしたが、このような発表会を見られて幸せでした(笑)

国内初試遊の「プレイステーション4」と「deep down」を東京ゲームショウ2013で実際にプレイしてみた感想

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で