マクドナルド

マクドナルドの「チキンクリスプ アラビアータ」を食べてみた感想と気になるカロリー

2014年4月11日、マクドナルドが新商品の「チキンクリスプアラビアータ」を発売。このところ高価格帯メニューを投入してきたマクドナルドですが、チキンクリスプアラビアータは久し振りに195円(税込み)という200円を切るバーガー。

100円マックシリーズの「チキンクリスプ」は外はサクッ、中はジューシーですけど、このアラビアータは一体どうなのか、早速食べてみました!

まぁ、やっぱりメニューの写真と現実はかけ離れていますが、見た目はそんな気にしない僕なので、最重視する味をチェック!
その前に、中身はこのようになっています。ベーコン、レタス、オニオン、アラビアータソース。

食べてみた感想としては、まず、「あれ?チキンクリスプってこんなナゲットみたいだったけ?」という疑問。僕がチキンクリスプを食べたのはけっこう前だったんですが、このチキンクリスプアラビアータのチキンが「チキンマックナゲット」に近い食感だったのです。味もソースが付いていない部分はまるでナゲット。
チキンクリスプと呼ぶにはどうかと思いますが、しかし、何もこれをマズイと言っているわけではまったくありません。

むしろ、僕はこれが好きだ!ピリッと辛さに加えて、サッパリとしたほのかな酸味がイイ!!幸か不幸か、このナゲットっぽいチキンにピッタリで、食欲があまりないときでも食べられそう。ぜひこれは夏に食べたいなぁ~。春の期間限定メニューなのが惜しい!

気になるチキンクリスプアラビアータのカロリーですが、381kcal。
ちなみに、チキンクリスプは366kcalです。

マクドナルドのレギュラー商品のバーガーをカロリーの低い順に挙げていくと、ハンバーガー(275kcal)、チーズバーガー(324kcal)、チキンクリスプ(366kcal)、その次にチキンクリスプアラビアータ(381kcal)となっています。

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で