Xperia

「Xperia Z1f SO-02F」、ビックカメラでMNP新規一括1円で販売中!

このところ街のケータイショップで、NTTドコモのソニーモバイル製スマホ「Xperia Z1f SO-02F」やサムスンの「GALAXY J SC-02F」といった機種がMNP(乗り換え)で新規契約時の一括払い価格0円で販売されているのをチラチラ見かけます。

2014年5月25日、東京・有楽町のビックカメラに行ってみると、ここでもXperia Z1f SO-02FがMNPで一括1円で販売されているではありませんか!ということで、まったく迷うことなく購入。カラーはライムがなかったので、ブラックの機種を選択しました。

一括1円の条件

MNP(他社からの番号乗り換え)、Xiカケホーダイの加入に加え、ドコモのオプション登録、有料コンテンツ3つへの加入が条件となっています。

Xiパケ・ホーダイは必須じゃなかったのですが、どうせ日割りになるんだしイイかぁ~と思って付けちゃいました(笑)また、料金プランは6月からの新しい料金プラン「カケホーダイ」を勧められましたが料金が高いし電話をかけまくる性格でもないので、従来通りのタイプXiにねんにしました。

 ※ちなみに違うお店ですが、前日にはでこにくの@decoy284君がパケ・ホーダイと有料コンテンツ4つの加入でMNP一括0円で買えたそうです。

必須のドコモオプションを挙げますと有料のものは以下の通りでけっこう多いのですが、1週間ないしは1ヵ月ほど無料で使えるようになっているので、1週間以内にすべてのオプションを解約してしまえば以降は余計な出費がかかりません。
spモードあんしんパック(ケータイ補償サービス・スマートフォンあんしん遠隔サポート・あんしんネットセキュリティのセット)、おすすめパック(スゴ得コンテンツ・iコンシェル・クラウド容量オプション プラス50GBのセット)、オプションパック割引(メロディコール・留守番電話・キャッチホン・転送でんわのセット)、iチャネルi Bodymoドコモ地図ナビdアニメストアdビデオdヒッツです。

また、3つの有料コンテンツに関しては、NAVITIMEエブリスタmusic.jpでした。いずれも月額200~300円程度のもの。初月は仕方がありませんが、すぐに解約可能なので初月のうちに解約してしまえば翌月からは出費がかかりません。

Xperia Z1f SO-02F、開封の儀

早速、カフェで中身をチェック!

説明書や保証書、充電スタンド、充電スタンド用アタッチメント、ワンセグ用アンテナケーブルが同梱。

ワンセグを見るときはこのワンセグ用アンテナケーブルをイヤホン端子に挿して、放送電波の感度を上げて見ることができます。フルセグは見られません。

充電スタンドも付属していて、ここに立てかけることによって充電しながら動画を見たりできます。Xperia Z1f SO-02Fの充電スタンドに対応したケースを付けたままでもスタンドに立てかけられるように、別サイズのアタッチメントも付いています。

スタンドに立てるとこんな感じ。


充電スタンドとの接続部分はマグネット式

Xperia Z1f SO-02Fはスタンドがなくても他のスマホ同様にmicroUSBケーブルで充電できるんですが、防水防塵のためにmicroUSBの穴がフタで塞がっているんですね。充電しようとするたびにここを開けなきゃいけないので面倒臭い。

しかし、充電スタンドとの接続部分はマグネット式になっており、ここに別売りのマグネットタイプの充電ケーブルを使えば便利!microUSBのフタを開ける必要がなくなるからストレスフリーです♪


Xperia Z1fのほか、Z1、Z Ultraでも使えます

 → Xperia Z1・Z1f・Z Ultra ユーザーは必携!マグネット式USBケーブルは充電が超ラクになるゾ!

@asuka_xpの感想

2013年12月19日に発売が開始されてから半年も経たずに一括1円で購入できるというのはありがたいですね~。今後、パケ・ホーダイなどの契約を外し、基本プランの「タイプXiにねん」だけにして月800円程度で運用しようと思います。
そして、僕はもともと月額1,000円程度で使える格安SIM「IIJのBIC SIM」を持っているので、これをXperia Z1f SO-02Fに挿して使うつもりです。

なお、いろいろな条件を付けて契約するのが嫌だ!という人はドコモオンラインショップの『MNP限定特別割引』で「Xperia Z1f SO-02F」が60,000円以上も安く買えるので、こちらもチェックしてみてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で