グルメ

冷凍コロッケを焼いてバター付けたら超おいしかったのでぜひやってみて!

10年に1度といわれていた先日の巨大台風にあわせてか、ぐるなびさんが驚くようなタイミングで大量の冷凍コロッケを送ってきたことをFacebookで報告していたんですが、これ、僕じゃなく奥さん宛でした(笑)

こんなに大量の冷凍コロッケがいつまでも我が家の冷凍庫にあってはアイスクリームや冷凍ご飯の保存に支障をきたすため、親切にも僕が消費してあげることにしたんですね。

でも、僕は揚げ物を作ったことがありません。昔は実家で母親の手伝いをしていましたが、あの揚げ物をしたあとに残る油の処理が面倒くさいんですよね。

で、考えたのが焼いちゃえばいいじゃん!

野菜炒めを作ったあとにフライパンに残った油で焼きました。
しばらく熱していたら表面がいい具合にキツネ色をしてきまして、これはイイぞ!と思ったわけです。

しかし、もしかしたら中身は冷たいんじゃねぇか?という危機感を抱きまして、電子レンジで1分ほどチン。

ここで気付きました。

ソースが切れていることを!!

ウスターソースやとんかつソースじゃなく、我が家では何でもソースはオタフクソースをかけて使っていたんですが、ちょうど前回のメンチカツを食べたときに使いきってしまったんですね。

チッ、しくじったか。

asuka-dousuru
©カラー

急遽考えたのがバターとマヨネーズ。こいつらのシンクロ率は半端ない高さだということは皆さんもよくご存知でしょう。

目標をセンターに入れてスイッチ。見事に命中。

食べてみると、コロッケによくあるパサパサ感がまったくなく、むしろクリーミーなくらい!正直、見た目以上にウマい!

僕は「Xperia Z2」がごはんをおいしく撮れることを知っていますが、今回のは「iPhone 5s」で撮った写真です。マクロに弱くても多少のピンボケはご愛嬌。案ずるな受験生!

スーパー猫舌な僕としてはちょうどいい温度で、上に乗せたバターの塩気がソースの代役としての役割を十分すぎるほど果たしてくれました。マヨネーズはけっこう味を主張しちゃったので少量にするか、なくてもよかったかも。

ということで、冷凍コロッケを焦げ目が付くまでじっくり焼いたあとに電子レンジで温めて、バターを乗せたらめっちゃおいしかった!という報告でした!

ちなみにコレ、富士屋コロッケというめちゃくちゃ有名なコロッケらしいです。

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で