カフェ・スイーツ

楽天カフェが本気に!一人で食べられる秋の新スイーツ10種類の破壊力がハンパない

東京・渋谷にある「楽天カフェ」が2014年9月1日(月)より秋の新メニューとして10種類のスイーツを追加します。

既存商品(一部を除く)との入れ替えではなく、“追加”ということなのでスイーツメニューのバリエーションが一気に倍へ。初期のメニューはやや高めの価格帯なイメージがありましたが、今回の追加メニューは300円から購入できるようになっていて、より選択の幅が広がりました。

もちろん、どれも楽天市場でお取り寄せできるスイーツでして、楽天カフェなら1人前で食べられるのが大きなメリット。気軽にオーダーできますよ。では10種類すべて食べてきたレポートをどうぞ!

青森りんごのアップルパイ

僕が気に入ったのは「青森りんごのアップルパイ」(フェト・デ・ポム ~りんごの宴~)。600円。

アップルパイとしては珍しい青森産の“ふじ”を使用。青森りんご100%のりんごジュースで煮込み、青森りんごを使ったシロップで味付けするというこだわりのアップルパイがおいしくないはずがない。

サクサクしたパイ生地に優しく包み込まれたりんごの香りが口のなかでふわっと広がる。

さらに、添えられているアイスクリームを乗せれば、冷たくおいしいアップルパイに!うまい!!

 → 青森りんごのアップルパイ

このように2度楽しめる青森りんごのアップルパイは僕の中のベストスイーツに決定。と、ここでこの記事は終了ってわけじゃありません。

もちろん、他9つのスイーツもすべて食べてみましたよ!

洋ナシのタルト・元祖かぼちゃの焼きプリン

こちらは手前が「洋ナシのタルト」(木かげ茶屋)、1ピース600円。奥が「元祖かぼちゃの焼きプリン」(イエローパンプキン)、1ピース500円です。

僕はタルトのここが好きなんです!ここ↓!

なんか、フェチ画像みたいですが、タルトのサクッとするクッキーのような食感が好きで、この洋ナシのタルトでは爽やかな甘さと、こんがり焼いたタルトの相性がバッチリ過ぎるほど絶品なおいしさです!

 → 洋ナシのタルト

そして、元祖かぼちゃの焼きプリンはガチでカボチャを土台に使っているプリン!えびす南瓜っていう大きなカボチャを丸ごと繰り抜いて作るらしいんですが、楽天カフェだとこれが1ピースで食べられるからいいですね。添加物無しっていうのも嬉しいポイント。

めっちゃカボチャそのまま!!

 → 元祖かぼちゃの焼きプリン

キャラメルもんぶらんロール

おそらく、その見た目から一番人気になりそうなのが「キャラメルもんぶらんロール」(オールケーキの花月堂)、1ピース600円。

バターや洋酒を使わず、フランス産マロンクリームや北海道産の手亡白あんを使用しています。

キャラメルの味が濃く、甘さ控えめが好きな僕としてはちょっと強烈でした(笑)でも、モンブランの新しい形としてはありなんじゃないですかね!

 → キャラメルもんぶらんロール

杏仁フランボワーズ

パティスリー シャ・ペルルからは2つの商品が導入されます。
まずは「杏仁フランボワーズ」(パティスリー シャ・ペルル)、1個500円です。

やや歯応えのある杏仁豆腐の上にラズベリーの果肉と苺のソースが乗り、とてもサッパリした味で美味しかった!

通常は他の8種類のプリンやゼリーとセットで通販されているものを、楽天カフェなら杏仁フランボワーズのみ単品で食べることができます!

 → ゼリー・生プリン・杏仁豆腐アソートセット

ブルーマウンテンティラミス

そして、こちらが「ブルーマウンテンティラミス」(パティスリー シャ・ペルル)、1個500円。

ほろ苦いブルーマウンテンコーヒーがとっても良く、コンビニスイーツのようなクソ甘いティラミスじゃないので、甘いものが苦手な人でも美味しく食べられるティラミスです。

北海道産生乳100%とマスカルポーネチーズで作ったチーズクリームの口当たりが良く、これはハマりそう!甘くないティラミスってイイなぁ!なお、こちらも単品で買えるのは楽天カフェのみとなっていますよ。

 →  イタリアンドルチェ 6個セット

玉華堂の極あんぷりん

創業明治23年の老舗和菓子屋である玉華堂からも2品が登場!
まずは、「玉華堂の極あんぷりん」(玉華堂)、1個420円。

えっ、プリンにあんこ!?と衝撃を隠せなかった極あんぷりん。このようにプリンを蓋するかのようにあんこがギッシリ乗っています。

メインのプリンはとろとろのなめらかタイプのプリン。そのままでも十分おいしいですが、あんことよく混ぜて食べるのもまた良いかも!

 → 「玉華堂の極あんぷりん」(玉華堂)

玉華堂の十三里

玉華堂の十三里」(玉華堂)、2個300円。

戦時中に誕生したドーナツのような焼き芋のような和菓子。ハイカラですなぁ!

北海道十勝産の生小豆から作った餡を使い、ニッキ(シナモン)をまぶして焼いた珍しいスイーツですよ。これがおいしくて、一緒に食べていた仲間の中では人気でした!

 → 玉華堂の十三里

本わらびきなこ餅

きなこ好きとしては見た目からして気になってしまう「本わらびきなこ餅」(ザ・キッショウアン京都)、2個300円。

ぷりぷりの皮は上質な京都水盆の地下水と高級な本わらび粉を使用。中のあんこはキメが細かいこしあんで、物凄く上品に仕上がっていますよ!2個で300円という価格も嬉しいなぁ。ちょっと渋谷であんこの和菓子が食べたいときには良さそうです。

 → 本わらびきなこ餅

市田柿ミルフィーユ

お次は「市田柿ミルフィーユ」(愛情宣言)、2ピース300円。

見た目は生ハムのみたいだけど、なんと、干し柿とバターをミルフィーユ状に重ねたスイーツなのです。

長野県南信州の特産品である最高級の市田柿(いちだがき)を使用し、自然の甘さを生かした味がまたイイ!どことなく懐かしさも感じられるスイーツでした。

 → 市田柿ミルフィーユ

気になったスイーツは楽天市場で買える!

お店で気に入ったスイーツを帰ってから楽天市場で買えるのが楽天カフェの良いところ。ケータイやパソコンがあれば、カフェ内でお取り寄せすることだってできちゃいますし、お土産で持って帰るよりも配送してもらえる方が楽チンなのでぜひチェックしてみてください。

以下がこの秋の新商品リストです!!

@asuka_xpの感想

オープン時に季節ごとのスイーツが食べられたらいいな~という話を店内でしていたんですが、やっぱり楽天はさすがです。どれもお客さんのニーズに合うような秋らしい上品なスイーツを揃えてきましたね。

今回、楽天の方から直接ご連絡をいただきまして、このような試食会にご招待いただきました。いや~、楽天カフェはよく利用しているので、ものすごく嬉しかったです!

楽天カフェはほとんどの席で電源コンセントが使えるるのと速いWi-Fiが自由に利用できるのが特徴で、渋谷のド真中にあることからたくさんのお客さんに利用されています。僕も5月29日にオープンして以来10回近く利用していて、ブログを書いて仕事している僕としては非常にありがたい存在!!
やっぱり、楽天カードだとコーヒーや紅茶が半額になるのは嬉しいですからね(笑)

 → 「楽天カフェ」、電源もWi-Fiがあって全国グルメも楽しめるし、楽天カードでコーヒー半額だった!

秋の新スイーツは9月1日(月)より販売開始。販売が始まったらまた食べたいと思います!

楽天カフェ
営業時間:10:00-23:00
席数 85席
住所:東京都渋谷区神南1-20-6 マ・メゾンしぶや公園通りビル1階・2階・3階(地図

【一緒に行ったメンバーのレポート】
楽天カフェ 秋の新メニュー試食会 実りの秋・食欲の秋へ全10品が登場
全部楽天でお取り寄せできる楽天カフェ新スイーツ全10種類レビュー
9月1日から始まる楽天カフェの新メニューのスイーツがナチュラルティストで美味しかった!
秋の新メニュー登場!楽天カフェに、楽天市場で人気のスイーツ10種類が勢揃い!

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で