マクドナルド

2014年の「グラコロ」を食べて、僕はマクドナルドに嬉しい驚きを待っているんだと感じた

2014年11月21日、マクドナルドで「グラコロ」「デミチーズグラコロ」が発売となりました。毎年この時期の定番メニューですし、皆さんもよくご存知でしょう。

僕はデミチーズグラコロが登場してからはグラコロの季節には必ずデミチーズグラコロを食べているんですが、デミグラスソースがグラコロに絶妙に合うんですよ。先日のとんかつバーガーも高評価でしたが、それよりも断然こっち。

今回ももちろん発売日の本日(21日)のランチに速攻食べました。


デミチーズグラコロ

もう毎年のことなので特に特徴は不要かもしれませんが、ほくほくでクリーミーなホワイトソースと海老やマカロニの入ったグラタンコロッケが挟んであるバーガーです。
寒い冬にぴったりな温かくて優しい食感が好きで、気づけば毎年欠かさずに食べてるなぁ。

洋食店でグラタンコロッケにデミグラスソースをかけて食べる、なんていうちょっとハイカラなのはテレビの中でしか見たことがありませんが、なんか、そういうのを気軽に味わえるのがマクドナルドのイイところなんですよ。バーガーですけどね!

なお、「グラコロ」のカロリーは406kcal、「デミチーズグラコロ」のカロリーは482kcalとなっています。

チキン偽装問題以降、売上がガクンと落ちているマクドナルドですけど、少なくとも僕がデミチーズグラコロを購入した店舗ではレジ前から歩道まで行列ができ、現在、店内は席が満席になるほど混雑している状況です。11月としては客足が戻ってきているのかな。

マクドナルドさんはコーヒー無料券なんて配らなくていいから、魅力ある商品をどんどん開発して僕達にポジティブ・サプライズを与えてほしいと思います。
思い起こせば、昔はほんと今では考えられないようなメニューがありましたよね。たとえば、カレーライスとか。

あまり昔話をするのは好きな方ではないんですが、僕が子供のころってマクドナルドは特別な感じがあったんですよね。今のようにどこにでも店舗があるような存在じゃなかったし。

幼稚園児だったとき埼玉に住んでいた僕は、夕立が晴れたあと父親にわがままを言って車に乗せてもらい、わざわざビッグマックを食べに行ったのを覚えています。今思うと、その店舗は実家から10km以上離れた店舗だったんです。

小学校の友達はマクドナルドで誕生日会を開いていましたし、当時はドリンクが飲み放題だった(店舗によって異なる)し、マクドナルドは珍しくて仕方がありませんでした。

現在、都内では駅前や商業施設の中にかなりの確率で見かけるマクドナルド。「デミチーズグラコロ」のような期間限定品は除き、「ハンバーガー」や「ビッグマック」は自宅からサンダルを履いてパパパッと買って来られます。

身近になったことはすごく良いと思います。消費者に指示されてこなかったらここまで浸透しなかったでしょうしね。

SNSを見てると同意を広く集めたいためか、マクドナルドが不味いというのをやけにアピールしてる人がいますよね。異性の好みのタイプや映画作品の好き嫌いと同じで、マクドナルドを美味しい・美味しくないって感じるのは人それぞれ違うのでイイんですが、明らかに新商品を食べていないのに、その新商品が出たタイミングで美味しい・美味しくないを決めつけて言っちゃってるケースがある。最悪ですね。
チェーン店だから行かない、っていうアピールはもっと意味がわからない。

デミチーズグラコロは毎年安定してるな~と感じた記事にするつもりが、かなり違った方向へと来てしまいました(笑)

最後に、いつでも気軽に定番商品を味わえるようになったマクドナルドがこれから僕たちや子どもたちをどうワクワクさせてくれるのか、それを楽しみに待ちたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で