グルメ

ケンタッキーの肉革命!ふっくらお肉と肉汁が主役の「ビストロ風ハンバーグサンド」がヤバイ

ビックリしましたよ。とてもファストフード店のハンバーグには見えません!

2015年2月5日、ケンタッキーフライドチキンがハンバーグにこだわった新商品「ビストロ風ハンバーグサンド」を発売。事前のニュースで知ってから気になりまくっていた僕は、居ても立ってもいられなくなって発売初日に食べてきました。

ビストロ風ハンバーグサンドの特徴は何と言ってもふっくらとした分厚いハンバーグ。手ごねかどうかはわかりませんが、まるで手作りかのようなクォリティーなのです!

世間では大きなハンバーグが人気だけど、食べようとすると崩れて食べにくい。どうしても手が汚れてしまうんですよね。

ケンタッキーでは協力会社と一緒に考案した特別な袋を採用(協力会社が特許出願中)。この袋のおかげで手を汚さずにビストロ風ハンバーグサンドを食べることができます!

見やすいように袋から出してみたところです。胡麻が乗ったバンズが何気に美味しそう!

肉は店内のスチームオーブンで、蒸す、蒸し焼き、最後に焼くという3ステップを経て、15分かけてじっくり焼き上げたんだそうです。作り置きしてあればすぐに食べられるけど、ない場合は15分待たなければいけません。

牛肉と豚肉は7対3の黄金比の合挽肉。食べてみるとめちゃくちゃジューシーで、肉をしっかり味わえます。

食べてみると、フワッと肉が噛みきれて本当にレストランのような上品なハンバーグでうまい!肉の満足度をここまで楽しめるファストフード店って他にはないでしょう。

濃厚なデミグラスソースがしっかり。袋から出したら崩れてしまったので写真の見た目が残念になってしまい申し訳ありませんが、味はバツグン!

そして、僕は勘違いしていました。見た目ではこの白いのがマヨネーズにように見えますが、マッシュポテトとチーズのアリゴ風ソースだった!これがね、すっごいマイルドで美味い!このソース良いなぁ~。

単品の価格は税込で490円。どんな基準で選ばれたのかわかりませんが848店の店舗限定で販売となっていますので、ケンタッキーのホームページで確認してください。

なお、気になるビストロ風ハンバーグサンドのカロリーは366kcalとかなり低め。ダイエット中の僕には嬉しい数値です!

本当に美味しくて、今回はあっという間に食べ終えてしまいました。ケンタッキーに行ったらだいたい和風チキンカツサンドを食べていく僕ですが、ビストロ風ハンバーグサンドは毎回食べたい!ごちそうさまでした!

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で