SIMロックフリー端末

「Nexus 5」はY!mobileの中古品を契約するよりも白ロムがオススメ

_SL1280_

ワイモバイルで「Nexus 5」の16GBモデル、32GBモデルをアウトレット価格で販売しています(2015年3月3日10時現在)。

 → オンラインストア・アウトレットはこちら

一括払いなので、月々の端末代は不要。
ワイモバイルの月額利用料金はスマホプランS(高速データ通信1GB)の場合で3,218円/月と、一見するとけっこう安いな~といったイメージ。

しかし、これならわざわざワイモバイルで契約しなくても、未使用品・中古品の白ロムを購入した方がいいでしょう。

白ロム(未使用品・中古品)の方が安いかも

上記ワイモバイルでは「Nexus 5」のアウトレットページで中古品として販売しているものの、2年間の継続利用(2年縛り)を考慮したらそれほどおトクではありません。

一方、契約不要の白ロムは、Amazonでは4万5000円前後で販売されているものが多く見られます。

新品・未使用品の白ロムが良ければイオシスで同水準の価格で見つけることができますね。

 → Google Nexus 5 16GB ホワイト [LG-D821,SIMフリー]
 → Google Nexus 5 32GB ブラック [LG-D821,SIMフリー]

Nexus 5 はSIMフリーなので格安SIMも使える

当然、イオシスで端末だけ買って、別途、格安SIMで利用するという手もOK。

月額660円(電話ありは1,460円)から高速データ通信が使えるDMM mobileやテレビCMをバンバンやってるOCN モバイル ONEなどを契約し、格安SIMカードをNexus 5に挿入して使えば、ワイモバイルと契約せずにデータ通信・電話が可能です。

例えば、ワイモバイルとDMM mobileで2年間利用したときのコストをザッと計算すると以下のようになります。(両者とも1GBの高速データ通信と電話が可能なプランで比較)

ワイモバイル DMM mobile
月額料金 3,218円
(2年合計77,232円)
1,460円
(2年合計35,040円)
Nexus 5 16GBモデル価格 9,800円 44,800円
合計 87,032円 79,840円

Nexus 5 16GBモデルの価格はワイモバイルのアウトレット価格とイオシスで販売している白ロム(未使用品)の価格で比較。

ワイモバイルの2年縛りという契約を考慮すると、DMM mobileの方がオススメ。ワイモバイルは2年以内に解約したり、解約可能月(25ヶ月目)以外に解約すると違約金が発生するので注意。一方、DMM moibleは1年を過ぎたら違約金不要で解約できる点が嬉しいです。

まとめ

トータルコストで考えると、白ロム+格安SIMを利用する方が安いことがよくわかります。

でも、まぁ、格安SIMってよくわからないという人はいろいろ考えずに素直にワイモバイルのオンラインストアで契約するのがいいでしょう。

少しでもお得にNexus 5を使いたいというのであれば、イオシスで販売している白ロムを購入し、DMM mobileなどの格安SIMを契約して使うのがオススメです!

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で