グルメ

下北沢で美味い「つくね」を食べたいときは十夢想屋(トムソーヤ)に行く

おいしい焼き鳥っていいですよね。ビールでゴクゴクっと!暑い日にはピッタリ。

東京のおしゃれスポット下北沢駅から歩いて5分しないくらいのところにつくね専門店 「十夢想屋(トムソーヤ)」という居酒屋がありまして、2015年4月6日に開催された試食会に参加してきました。お声掛けしてくださったのはブログ「明日やります」の奥野さんです。

お店がオープンしてからまだ半年くらいしか経過しておらず、店内はキレイ。仲間同士の打ち上げとしても利用できるし、落ち着いた雰囲気なのでデートにも使えますね。


(コリコリつくねの明太マヨ味)

十夢想屋ではさまざまな料理がありますが、メインであるつくねメニューは大きく3種類。ジューシーつくね、コリコリつくね、ヘルシーつくねです。

お店のオススメはジューシーつくねで、国産のモモ肉を使用。一般的な焼き鳥屋ではムネ肉を使っていますがあえてモモ肉を使い、鶏の脂とぼんじりを使ってジューシーに仕上げているのが十夢想屋のこだわり。また、ボイルせずに最初からじっくり焼くというスタイルを貫いています。

まだまだ十夢想屋のこだわりは続きます。

食材の仕入れにも独自のルールがあり、レバーとハツは仕入れてから3日以内のものを提供。質が悪くなってしまうため4日を経過したものは出さない。そして、鮮度が命である「レバーの炙り」と「ササミのたたき」に使用するは当日仕入れているんだそうです。ロスした分は廃棄。なので間違いなく新鮮というわけ。

つくねは遠慮せずガッツリ食べたい!

これは期待が高まる~!!そして、お待ちかねの試食へ。

「大山とりレバー炙り焼き」(680円)

レバーのサイズがデカいな、おいッ!当日仕入れのレバーはさすがに臭みが少なく、美味い!
ニンニク醤油にも合いそうですね。

「新鮮!!ササミのたたき」(600円)

ワサビ醤油でいただきます。見た目はホタテの刺し身っぽくて、食感もぜんぜん鶏肉という感じがしません。焼いたらパサパサするササミだけど、たたきにすると凄くみずみずしくて食べやすいんですね~。添えてある梅肉を付けてもどうぞ♪

「つくね5種盛り」(650円)

メインのつくねはバーベキュー、タルタル、わさびマヨ、チーズ、明太マヨの5種類。この味付けをジューシーなタイプとコリコリのタイプでいただきました。

タルタル

チーズ

YouTuber「ヒマゴロシ」のkuroji君もビールを飲みながらレポートしてる!

つくねのボリュームがあるので、5本で650円という価格を考えたらけっこう安く感じました。1人で5本オーダーして、ビールと一緒にいただいたらそれだけで大満足でしょう♪僕はジューシーつくねよりも、大きな歯ごたえが心地良いコリコリつくねの方が好き!

おいしいつくねを皆に食べてもらいたい

前述のとおりメニューについてのこだわりも聞きましたが、お店の方もすごいパワーを持っています。一度しかない人生だからやりたいことはどんどん挑戦していきたい、といった考えを持っている方で、不思議とこちらもテンションが上がりました。

十夢想屋がこだわり続けるつくねをぜひ多くの人に食べてもらいたいなぁ~と思う一方で、今よりも人気店になったらなかなか入れないお店になっちゃうな~といった複雑な思いもあります(笑)

お店はテーブル席が10人ほど、入り口の方にもいくつか席があって、あとはカウンターといった感じ。それほど大きくはありませんが、貸切イベントもできるそうです。大型ディスプレイも完備していますし、小規模なイベントや懇親会の場所に良さそう。

やっぱり最高の相棒は冷たいビールだ♪

ビールの注ぎ方の賞を受賞しているらしく、美味しいビールもいただける!


(写真はちょっと時間経っちゃったもの(^_^;))

場所はこのビルの2階です。

これまでにつくねを食べた人は最高何本食べたのかをお店の方に尋ねたら、1人で25本食べた人がいたんだとか。その当時は今よりも少しサイズが大きかったそうで、実質30本くらい食べてたことになるみたい(^_^;) す、すごいなぁ。。。十夢想屋のつくねが本当に美味しいから飽きずにドンドン食べられたんでしょうね!

今後、下北沢で飲むときには、まずはつくね専門店の「十夢想屋(トムソーヤ)」に行きたい!

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で