SIMロックフリー端末

ドコモとauのSIMロックを解除する方法と注意点 ネットは手数料無料

2015年5月から携帯電話のSIMロック解除が義務付けられることを受けて、NTTドコモとKDDI(au)がSIMロック解除方法を発表しました。

なんと、両社ともインターネットからの申し込みに対応。ショップに行くことなく自分で解除することができます。両社のニュースリリースは以下のとおり。

関連:【ドコモ】ガイドライン改定に伴うSIMロック解除手続き方法の変更について
関連:【au】SIMロック解除の開始について

SIMロックを解除する方法と手数料など

手数料

SIMロック解除の手数料についてはドコモもauもインターネットから申し込んだ場合は無料。一方、有料にはなりますがドコモショップとauショップ、また、ドコモの場合は電話による申し込みも可能で、手数料はそれぞれ3,000円(税抜)です。

SIMロック解除の申し込み方法と手数料

上記に加えて、SIMロック解除の手続きを申し込み先と手順を表にまとめておきます。繰り返しになりますが、ネットからなら手数料は無料です。

ドコモ au
店頭 ◯(3,000円) ◯(3,000円)
電話 ◯(3,000円) ×
ネット ◯(契約中にMy docomoから) ◯(契約中にauお客さまサポートから)

SIMロックを解除できる機種

では、SIMロック解除の対象になるスマートフォン、ガラケー、モバイルルーターはどんなものがあるのか。

ドコモの場合、2011年4月以降に発売された機種は現在でもドコモショップでSIMロック解除できますが、ネットと電話でのSIMロック解除は5月1日以降発売の機種のみとなります。
また、ガラケー、Xi対応モバイルルーター、一部機種についてはドコモショップだけで受け付けます。

auの場合、基本的には2015年5月1日以降に発売される機種がSIMロック解除できます。ただし、4月23日発売の「Galaxy S6 edge SCV31」もSIMロック解除が可能です。

SIMロック解除の注意点

上記のとおり、ドコモであれば2011年4月から発売の機種はSIMロック解除が可能ですが、2015年5月1日以降に発売となる機種については機種購入日から6ヵ月間は解除制限期間(auは機種購入日から180日)があり、期間中はSIMロック解除ができないようになっていることに気をつけてください。

つまり、auでは4月23日発売の「Galaxy S6 edge SCV31」が最初のSIMロック解除対応端末であり、この「Galaxy S6 edge SCV31」で実際に解除できるのは180日後の10月27日以降ということになります。実質、auは10月下旬にSIMロック解除スタートということですね~(^_^;)

また、auでSIMロック解除をネットから申し込む場合

ご契約中のau契約で購入履歴が確認できる機種のみお手続きが可能です。(SIMロック解除のお手続き – auお客さまサポート

とあるように、auを解約する前にネットからau端末のSIMロック解除申し込みを行ってください。

気になる「iPhone」についてですが、現状ではSIMロック解除に対応したiPhoneは発売されておらず、今後発売となるiPhoneもSIMロック解除の対象になるかは不明です。おそらくダメでしょう。。。

ドコモ・auのSIMロック解除ページと解除手順

■ドコモ端末のSIMロック解除手順
ドコモについてはネットや電話でのSIMロック解除手順がまだ公開されていません。ドコモショップでの解除手続きについてはこちらを御覧ください。

 → 【ドコモ】SIMロック解除の手続きについてのページ

■au端末のSIMロック解除手順
auはネットでSIMロックを解除する場合の手順について以下のように解説しています。

  1. 他社のSIMカードをau端末に挿入
  2. 電源を投入してWi-Fiに接続
  3. 設定ファイルの更新 (設定ファイルのダウンロードおよび端末再起動)

 → 【au】SIMロック解除についてのページ

ドコモ端末はSIMロック解除不要で格安SIMが使える

誤解している人が多いので解説しておきますが、現在ドコモのスマホを使っていて、ドコモ系の格安SIMを使いたい場合はSIMロックの解除は必要ありません。ドコモから格安SIMにMNPするか、新規で格安SIMを契約すればOKです。

■ドコモの格安SIM

など。

同様に、現在auのスマホを使っていて、au系の格安SIMを使いたい場合もSIMロック解除は不要です。

■auの格安SIM

海外行くなら解除を!SIMフリースマホの購入もオススメ

ネットでの手続きなら無料である点は嬉しいし、わざわざショップに行かなくても自分でSIMロックを解除できちゃうのはものすごく便利ですね。

ただ、SIMロックを解除したところでその端末(スマホなど)が他社のSIMカードで使えるかどうか事前に調べておくことが必要。わかりづらい点がいくつかあるので初心者にはハードルが高いかもしれません。僕としてはSIMロック解除は多くの人にとってはそんなに関係ないことだろうな~という気がします。

とはいえ、海外旅行の際に現地のプリペイドSIMカードを利用して現地でスマホを使いたい場合もあるでしょうし、日本でも海外でも使える周波数帯をしっかりチェックして、多くの海外で使えそうであればSIMロックを解除することをオススメします!

これからスマホを買う人は契約不要な「ドコモの白ロム端末」だけを購入して、SIMロックをドコモショップで解除し、格安SIMで使うといったことも可能ですよ♪(4月30日までに発売した機種対象)

まぁ、最初からSIMフリーのスマホを買っておけばここまでの手順はまったく不要なんですけどね(^_^;)

 → SIMフリースマホの情報はこちら

【更新】
ソフトバンクもSIMロック解除方法を発表し、三社の詳細が公表されました。

関連:SIMロックを解除できる期間と条件を解説するけど白ロム90日の時限タイマーがクソ

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で