Facebook

Instagramの広告は気に入らなかったら消そう!広告はFacebookとも連携

th_2015-05-11_1754

写真や動画を共有できる「Instagram(インスタグラム)」で、タイムライン上に広告が表示されるようになりました。

巨大なユーザーを抱えながらも無料でしかも広告表示もなしで提供していたのが不思議だったくらいですが(^_^;)

どのように広告が表示されるのかというと、フォローしている人の投稿した写真がタイムラインに並ぶのと同じように広告も並んで表示されます。

Instagramの広告を消す方法

中には気に入らない不要な広告も出ることでしょう。Instagramでは気に入らない広告が表示された際には非表示にすることを推奨しています。

広告の消し方は以下のとおり。

  1. 右上の「広告」ボタンを押す
  2. 下から出てきたメニューから「非表示にする」を選ぶ
  3. 広告が消える

th_写真 2015-05-11 17 49 51

Instagramではユーザーが「非表示にする」からフィードバックを送信することによって、タイムラインに表示する広告をよりユーザーに合うものにすることができるとしています。イラッとする広告よりは自分の好みの広告が出る方が良いでしょうから、自分の嫌な広告についてはなるべく非表示にしてフィードバックを送るようにしましょう。

th_写真 2015-05-11 17 50 54

Instagramの広告は何のデータを参考に表示しているのか

このInstagramで表示される広告はユーザーの好みに合うものが表示されるようになっているのですが、実は様々なデータを参考にしています。例えば、以下のようなものです。

  • Instagramでフォローしている人
  • Instagramで「いいね!」をした写真・動画
  • Facebookの興味・関心や基本データ

Instagramは親会社であるFacebookのデータとも連携していると言っています。

th_写真 2015-05-11 17 51 26

スマホやデジカメの写真をアップして、TwitterやFacebookにも同時投稿できる気軽さが大好きで昔から利用しているInstagramですが、これからも良いサービスを提供していってほしいので今回の広告表示には賛成です。
こんな感じで、どんどん面白いものが登場するといいなぁ。

関連:Instagramで複数の写真を1枚にできる便利アプリ「Layout」

できれば正方形だけでなく3:2とか3:4のサイズの写真もアップできるようにならないかなぁ~との願望を残しつつ記事を締めくくりたいと思います!僕のInstagramアカウントもよかったらフォローしてくださいね♪

【Instagram情報】
関連:ディズニー・スタジオがInstagramを開始!実写版映画『シンデレラ』などの写真を公開中

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で