ガジェット

6万円台から!VAIO Fit15E mk2 ミッキーデザインが可愛いディズニーモデル

僕はMacに触れる前はずっとWindows PCのVAIOを愛用していました。スタイリッシュでカッコいいんですよね。そのVAIOに、なんと、ミッキーやミニーの刻印がカワイイVAIO Fit 15E|mk2 ホワイト Disney キャラクターデザインモデルiconが仲間入りしました!すでに発売を開始していまして、価格は61,800円(税抜)から

先日、ソニーストアにて撮影させていただいてきましたので、当ブログでは写真とともにその魅力や注意点などを踏まえたレポートをお届けしたいと思います。

ミッキー&ミニーデザインが可愛い

まだバレていないと思いますが僕はディズニーが大好き。ディズニーランド&ディズニーシーではアトラクションよりもパレードやショーを観るのが好きだし、普段かけてるメガネはディズニーデザインだし、日常的にミッキーのTシャツ着たり、友達からはプーさんのティッシュボックスをプレゼントされたこともあります。あぁ~、バラしちゃいましたね(^_^;)

さてさて。天板のデザインは「ミッキー」と「ミッキー&ミニー」の2種類。プリントではなく、刻印してあるところがなんともオシャレ。まさか、VAIOとディズニーのコラボを見られる日が来ようとは思ってもみませんでした。か、可愛い。


(ミッキー)

(ミッキー&ミニー)

僕はミッキー&ミニーモデルが一気に心に刺さりましたね。これはズルい(笑)

価格はけっこう安くて、61,800円(税抜)から。ソニーストアオリジナルモデルとなっていて、販売しているのはソニーストアのみで、オンラインのソニーストアでも購入可能。なお、家電量販店や激安ネットショップでは購入できないので注意です。オンラインではこちらから。

 → VAIO Fit 15E|mk2 ホワイト Disney キャラクターデザインモデルicon

自由にカスタマイズも可能!

気になるスペックは以下の3タイプから選べるようになっています。価格と欲しいスペックのバランスを考えて基本となるどれかを選択し、オーダー時に細かいカスタマイズも可能です。

【VAIO Fit 15E|mk2 ホワイト Disney キャラクターデザインモデル】

ここからOSの種類やタッチ機能の有無、メモリーやストレージの容量を自由にカスタマイズして注文できるのは嬉しい限り。

こういった企画物のパソコンってなかなかハイスペックなモデルがなかったり、余計な機能が加えられてて満足のいくスペックじゃなかったりするのですが、この「VAIO Fit 15E|mk2 ホワイト Disney キャラクターデザインモデル」は細かいところまで選べるようになっています。

唯一、ストレージにSSDが選べずHDDの容量だけ変更可能というのが引っかかります。最近のHDDは一昔前のものと比べて高速化されているようなので、パソコンに速度を求めなければ高価なSSDにすることもないのかもしれません。つまり、ハイスペックを求めない人向けのモデルとなります。また、VAIO Fit 15E mk2は15.5型ワイド液晶で大きな画面なのはいいのですが、ボディサイズが大きいうえ重さは2.5kgもありますから、モバイルノートPCとして持ち歩くのは少々大変そう。

とはいえ、価格が61,800円からという安さは凄い。普段はスマホやタブレットを使っていて、やっぱりちょっとしたパソコンを家に置いておきたいけど可愛いデザインが欲しい!という人にピッタリなんだと思います。3モデルあるので一番バランスが良い96,800円のCore i5モデルが選びやすいかな~という気はします。

天板に加え、キーボードウェアも揃えたい!

ディズニーファンとしてはこのミッキー&ミニーが描かれた天板はかなりの魅力です。個人的にはリンゴマークよりもはるかにこちらも方が好き!大好きです!!


(ミッキー)

(ミッキー&ミニー)

このディテールを見ただけでテンションがそうとう上がります。DVDドライブが標準で搭載されていて、カスタマイズではBlu-rayドライブにも変更可能。DVDやBlu-rayのディズニー映画を楽しむことだってできちゃいますし、もちろん、Huluのような映画見放題サービスもオススメ。

そして、別売りの可愛いキーボードウェアもぜひ揃えたいところですね。

可愛くて価格がリーズナブルなディズニーデザインのVAIOはちょうどこれからパソコンを欲しいな~という人にはベストなタイミング!ディズニーファンならなおさら魅力的なノートパソコンでしょう。

製品の詳細やカスタマイズオーダーはこちらからどうぞ。

 → VAIO Fit 15E|mk2 ホワイト Disney キャラクターデザインモデルicon

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で