感想

3つある4DX版『バットマンvsスーパーマン』感想、面白さとネタバレできない衝撃のストーリー

th_写真 2016-03-22 18 13 20

映画『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』が2016年3月25日に公開となりました!ベン・アフレックが演じるブルース・ウェイン/バットマン、そして、ヘンリー・カヴィルが演じるクラーク・ケント/スーパーマン。この2大ヒーローが戦う理由とは一体何なのかが気になるところですしょう。

僕は完成披露試写会で観てめちゃくちゃ面白いと思ったのですが、もっと観たい!と思い、公開初日となったきょう25日に4DX版を観てきました!やっぱり、時間を忘れてずっと観ていたいくらいバットマンvsスーパーマンは超おもしろい!個人的には『ソーシャルネットワーク』でザッカーバーグ役だったジェシー・アイゼンバーグが演じるレックス・ルーサーというキャラクターがお気に入りです!観た人はわかりますが、こいつのキャラいいよね(笑)

【『バットマンvsスーパーマン』予告編動画】

なお、3月25日(金)の金曜ロードショーではスーパーマンの過去作品『マン・オブ・スティール』が放送されますので、できることならぜひ『マン・オブ・スティール』を観てから『バットマンvsスーパーマン』を観ると楽しみが増すと思います!(ただ、僕はマン・オブ・スティールの記憶がまったく無くてもバットマンvsスーパーマンを超楽しめました)

ちなみに、『バットマンvsスーパーマン』の監督を務めるのは『マン・オブ・スティール』と同じザック・スナイダーで、『バットマン・ビギンズ』以降のバットマンシリーズで監督・脚本などを勤めてきたクリストファー・ノーランが『マン・オブ・スティール』の製作・原案を担当しています!このスーパーマンとバットマンの混ぜ具合に凄さを感じますね!

th_写真 2016-03-22 18 14 43

4DX版は期間によって別バージョンになる

さて、4DX版の『バットマンvsスーパーマン』を観た僕ですが、実は4DX版には3つのバージョンが用意されています。上映期間によって異なるのですが、それぞれの効果の違いは以下のとおり。

  • オリジナル・バージョン(3月25日~4月1日、4月16日~)・・・バランスのとれた4DX効果
  • バットマン・スペシャル・バージョン(4月2日~8日)・・・振動や揺れなどバットマンのアクションをよりリアルに感じられる
  • スーパーマン・スペシャル・ バージョン(4月9日~15日)・・・飛び立つシーンの傾きや風でスーパーマンらしさを体感できる

公開日から始まったのはオリジナルバージョンで、僕はこれを観ました。アクションシーンがかなり激しいので、シートはめっちゃ揺れるわ、背中がボコボコに叩かれるわ、風がビュービュー吹くわでアトラクションを十二分に体験できます!

ネタバレしたくないので言いませんが、後半のバトルシーンはヤバイですよマジで(笑)みなさんもネタバレ記事は絶対に書かない方がいいです。ツイートもSNSへの投稿も自粛しましょうね!他のファンのためです。

th_写真 2016-03-22 18 14 34

オリジナル・バージョンがただでさえ楽しすぎたのに、バットマンやスーパーマンの各スペシャルバージョンではさらにキャラクターに合った4DX効果が楽しめるというのでこちらも楽しみ!!今度、僕はどちらのバージョンを体験したようか迷ってしまいますが、とりあえずバットマンのアクションを4DXで体験したいと思います!

ちなみに、金曜日だったので4DXも安く観ることができましたよ♪

 → ユナイテッド・シネマ

ユナイテッド・シネマ 最新映画

「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」オリジナル・サウンドトラック
ハンス・ジマー
SMJ (2016-03-23)
売り上げランキング: 18,253

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で